日刊サイゾー トップ > 芸能  > ガッキーの後輩井口綾子の恥ずかしいしくじり

ガッキーの後輩に炎上の過去…美人グラドル・井口綾子の恥ずかしいしくじりとは?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

ガッキーの後輩に炎上の過去…美人グラドル・井口綾子の恥ずかしいしくじりとは?の画像1
井口綾子(所属事務所プロフィールページより)

 美女トレーナーとして活動するモデルのAYAが10月12日、『しくじり先生 俺みたいになるな‼』(テレビ朝日系)に出演。

「筋肉をつけすぎて全然恋愛できなくなった先生」というタイトルのもと、自身の人生を振り返り、さまざまなしくじり過去を暴露した。

 しかし、今回の出演者の中に、AYA以上にしくじった過去を持つ人物がいたことを芸能ライターが暴露する。

「準ミス青学に選ばれた輝かしい経歴を持つ、井口綾子です。同じ事務所に所属する人気女優・新垣結衣を目標としているそうで、現役のグラドルにして、女子アナとしても活動する彼女は、その美貌でデビュー前からネット上で話題となっていました。

 そんな井口には、とある疑惑が持たれているんです。ミスコン終了後の17年11月、鳥取県の高校生を名乗る謎の人物から、『井口さんが圧倒的人気を誇るミスでしょ』『今までのミスコンにはなかった伝説です。本物のスターだと思います』『本当に青学ミスコン運営は何を考えているんだろうか。目腐ってる?』などと、グランプリになれなかった井口のことを褒め称えるツイートが投稿されました。その後、その人物が井口自身のツイートをスクショした画像を貼り付けたところ、そこにはアカウント所有者以外には表示されないツイートアクティビティが表示されていたため、これまでの称賛ツイートは全て井口による自作自演とネットで騒がれ大炎上。

 井口本人は『アカウントが乗っ取られた』と釈明し、それ以来この件についてはスルーしていますが、テレビでもミスコンで1位を取れなかった理由を恨みがましく話していたこともあったため、疑惑はさらに深まっているようです」

 今度は同番組に「しくじり先生」役で出演し、本人の口から真実が語られる日が来るかもしれない。

最終更新:2020/10/18 13:00

ガッキーの後輩に炎上の過去…美人グラドル・井口綾子の恥ずかしいしくじりとは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

東方神起・ユンホ“19禁MV”の凄味

────劇場か、配信か。映画の公開形態はこのどち...…
写真
インタビュー

西寺郷太が提唱!ノートの書き方

NONA REEVESのソングライター、ボーカリストとして活躍するだけでなく、マイケル・...
写真