日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 本多圭の『芸能界・古今・裏・レポート』  > 『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も…売れっ子オジサンにとってはいい休養!?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

 

『あさイチ』公式インスタグラムより

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの近江友里恵アナがMCを務めるNHK朝の情報番組『あさイチ』。ここのところ、低視聴率続きで、大幅リニューアル、さらには打ち切りもあるのではないかと噂されている。

 「直近の関東地区の視聴率は7~9%台。テレビ朝日の『羽鳥慎一モーニングショー』に抜かれ、同時間帯トップの座から転落したまま、回復できていないのです。そのため、番組は大幅リニューアルを予定しているそうで、それでもダメなら、打ち切りもあると噂されています。その場合、博多華丸・大吉が降板する可能性は低くないようですよ」(情報番組制作会社関係者)

 2010年3月29日からスタートした『あさイチ』は、当時“NHKの顔”と呼ばれた有働由美子アナとV6の井ノ原快彦が初代MCを務め、視聴率12%台で同時間帯を独走してきた。その後、2018年に有働がフリーに転身したことで、MCは今のメンバーにバトンタッチされたが、視聴率が落ちることはなかった。

 ところが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、朝の連続テレビ小説『エール』の放送が休止になり、同時間枠が『エール』の再放送になって以降、視聴率が下がリ始めた。

 「『あさイチ』は朝ドラからの流れで見る視聴者が多いため、放送休止の煽りをもろに受けました。そこで、“あさイチ名物”のセックス企画をやったのですが、効果ナシ。視聴率の下落は止まりませんでした」(NHK関係者)

 それでも、9月14日から『エール』の放送が再開されたことで、『あさイチ』の視聴率も戻ると期待されていた。

 「ところが、本放送が再開されたにもかかわらず視聴率は戻らず、『モーニングショー』に抜かれたまま。NHKは、菅政権に睨まれないよう、『NHKプラス』を成功させなければならないだけに、現状のままでは許されないのです」(前同)

 NHKの今後の運営の鍵を握るといわれている『NHKプラス』は、NHKの総合テレビやEテレの番組をテレビ放送と同時にインターネットで配信するサービスだ。

 「NHKの同時配信に関しては、放送法改正の段階から民放の激しい抗議を受けてますからね。失敗は許されません。しかも、首相になった菅義偉は、総務大臣時代にNHKの命綱である受信料を値下げさせたという実績がある。菅政権は、携帯料金の値下げを政策の目玉の一つとして進めていますからね。国民の支持を得るために、次は『受信料を値下げする』などと言いかねません。それに対抗するためにも“視聴率≒視聴者の支持”が必要で、つまり『あさイチ』は、同時間帯のトップにいなければならないんです」(民放関係者)

 そのため、このまま視聴率が回復しなければ、大鉈を振るわなければいけなくなりそうというのだ。その際、イメージ刷新のためにMCの博多華丸・大吉が降板する可能性は高いという。

 「華丸・大吉のレギュラー番組は『あさイチ』を除いても5本。大吉はピンでも3本。そのうち、テレビ東京の『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~』の収録がある翌日の『あさイチ』出演はキツそうですからね。そもそも、月~金曜朝のレギュラー番組は体力的にしんどいと思いますよ」(お笑い関係者)  

 博多華丸・大吉にとっては、大幅リニューアルは体を休める良いチャンスかもしれないが、それにしても、時の政権に左右されるNHKの体質は、いつまで経っても変わらないようだ。

最終更新:2020/10/23 14:00

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も…売れっ子オジサンにとってはいい休養!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

瀧澤謙太、RIZIN初参戦インタビュー

 9月27日(日)開催の格闘技イベント「RIZIN.24」に、高いKO率を誇る危険な...
写真