日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 野村周平がピース綾部を見下し

野村周平がピース綾部を見下し発言!? 『華丸大吉&千鳥テッパン』の企画内容に批判殺到

文=日刊サイゾー

野村周平

 10月6日放送の『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(カンテレ・フジテレビ系)のある企画が視聴者の間で疑問の声を呼んでいる。

 この日、新しくスタートしたのは、「ダサい沼から脱出!イケてる国民審判」という、男女の価値観の違いをクイズ形式にした企画。「彼女にプロポーズするときのシチュエーションはどっち?」「元カノからもらった財布使い続ける?」などのクイズを2択で出題し、女性の多数決で選ばれた方が正解となり、不正解の方を選んだ男性出演者たちは、CGの沼に沈んでいくというもの。この日はゲスト出演した俳優の野村周平が間違え続け、どんどん沼に沈んでいってしまった。

 しかし、この企画について疑問の声が上がっているという。

「問題は、明らかに常識か非常識を問うようなものではなく、『プロポーズ』の問題についても『旅行先のハワイ』か『日常の車内で』という選択肢だったり、『財布』についても、使う・使わないという性別というよりも個人の価値観によるもの。待ちゆく女性にアンケートを取り、数が多い方が正解となる多数決制で、視聴者からは『価値観の合わない人を沼に沈めるってどうなの?』『男性を笑うようで結局女性をバカにしてるみたいな企画』『女と男に価値観を二分してダサいって表現するの、この時代に合ってない』といった指摘が殺到する事態となっています」(芸能ライター)

 また、野村の態度にも苦言が集まっている。

「問題の中には『夢を追ってどっちを目指す男性が魅力的?』という問題があり、『ニューヨークでアメリカンドリーム』『下北沢で地道に』という選択肢があったのですが、出演者の中で唯一アメリカンドリームを選んだのが野村。『これ、僕実際アメリカ行ってたんで、僕が正解であるべき!』と声高々に主張していました。

 また、アメリカンドリームを掴むといい、いまだ成果を出していないピース・綾部祐二の名前も出ましたが、野村は現地で綾部には会っていないといい、『僕が住んでたところ、ニューヨークでも格好いいところなんで』とドヤ顔。芸人たちに『めちゃくちゃダサい』とツッコまれ、クイズでも結局不正解に。視聴者からは、『イキってる感じが寒い』『態度でかすぎて引いた』という声が集まっていました」(同)

 新企画だったものの、さまざまな苦言を集めてしまったようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/10/08 06:30

野村周平がピース綾部を見下し発言!? 『華丸大吉&千鳥テッパン』の企画内容に批判殺到のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

注目作が目白押しの秋ドラマ

大作、話題作、ダークホース……注目作が目白押しの秋ドラマをチェック!
写真
人気連載

西郷隆盛の“不思議ちゃん”な行動の意図

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

さらば青春の光インタビュー

 ときにはガチの元セフレが出演し、ときにはエピソードトークの内容検証のためにADがパ...
写真