日刊サイゾー トップ > エンタメ > お笑い  > オリラジ中田がテレビ断絶で「働かない」宣言

メンタリストDaiGoが「指針」⁉ オリラジ中田がテレビ断絶で「働かない」宣言

メンタリストDaiGoが「指針」⁉ オリラジ中田がテレビ断絶で「働かない」宣言の画像1
中田敦彦氏。

 メンタリストDaiGoが10月28日、「人生最高額を更新したので月収を公開します。」というタイトルで生配信を実施。その驚きの月収が話題を呼んでいる。

「本人が明かしたところによると、書籍の印税や投資活動による収益を除いたYouTubeやニコニコ動画、動画配信サービスなどの運営だけで月収約9億円とのこと。しかも、iPhone1台で稼いだというのですから、凄いとしか言いようがない」(芸能ライター)

 そんなDaiGoを「指針」にしている芸人がいる。オリエンタルラジオ・中田敦彦だ。10月12日配信の自身のYouTubeチャンネルでは「働きすぎない生き方」をすることを宣言したばかり。

「コンビでのチャンネルを含め、現在YouTubeチャンネルを4つ運営している中田ですが、動画ではほかの芸人に向かって『ゴールデンにレギュラー何本持ってる、これが偉い時代は終わる』とコメント。自身はテレビやラジオには出ないというスタンスで、週休5日、働く日の労働時間は最大4時間程度にしたい考えのようです」(芸能記者)

「これからのトレンドは働かない。YouTubeとオンラインサロンだけで食っていく」という中田だが、8月に上梓した著書『幸福論 「しくじり」の哲学』(徳間書店)の中で、<ぼくのはるか先にいたDaiGoさん>という項で、DaiGoから影響を受けたことを明かしている。

「YouTubeの世界で何をすべきか悩んでいた中田は、自由に振る舞うDaiGoの動画を見て、目からウロコの思いだったそう。教育系の路線で結果を出しているDaiGoと同じカテゴリーで、自分なりに新しいものを作っていけばいいのではないかと、展望が開けたことを明かし指針にしているようです。今後、DaiGoの月収9億円にどこまで迫れるか注目です」(前出・芸能記者)

 相方の藤森慎吾はバラエティ、ドラマ、舞台と芸人の枠にとどまらないマルチな活躍を見せているが果たしてこの先、どちらがより多くの「幸福」を得られるのだろうか。

最終更新:2020/10/22 16:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

小池百合子都知事周辺で風雲急!

今週の注目記事・第1位「小池百合子元側近小島敏...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真