日刊サイゾー トップ > スポーツ  > 小塚崇彦、コロナ禍でも「夜遊び再開」

フィギュアの小塚崇彦、コロナ禍でも「夜遊び再開」に疑問の声

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

フィギュアの小塚崇彦、コロナ禍でも「夜遊び再開」に疑問の声の画像1
(写真/GettyImagesより)

 2019年12月に元フジテレビで現フリーアナウンサーの大島由香里と離婚した、元フィギュアスケート男子の小塚崇彦。小塚の浮気が離婚の一因となったとされたことで、世間を大いに騒がせた。

 あれから1年がたち、現在の小塚の様子を聞いてみると、やはり素行の悪さはあまり変わっていないようだ。

「小塚の祖父、小塚光彦さんは地元の愛知県にフィギュアスケートを定着させた偉大な人物で、父親の小塚嗣彦さんもフィギュアスケートで日本代表監督を務めた経歴の持ち主。いわばフィギュアスケート界のサラブレッドなんです。そんなこともあり、フィギュアスケート関係のアイテムを販売するなど、フィギュア界での立場を活用した形で仕事をしている」(東海地方のテレビ関係者)

 だが、かつてのように、テレビ局などメディアからの仕事は皆無だという。

「大島アナとの離婚原因で悪いイメージがついてしまっており、やはりオファーしにくい面がある。また、結婚前から地元で夜遊びが激しいことは我々の耳にも入っており、実際に、夜の歓楽街に繰り出すことも多かった。離婚、コロナ禍で一時控えてきたようだが、最近になってまた夜遊びを再開させたという情報があちこちから入ってきている。独身ですから何をしようと勝手ですが、せっかく名声を手に入れた元トップアスリートなのに、何だかもったいないですね」(大手広告代理店関係者)

 来年2月で32歳になる小塚。大人の男としてそろそろ一皮むけてほしいところだが……。

最終更新:2020/10/28 14:00

フィギュアの小塚崇彦、コロナ禍でも「夜遊び再開」に疑問の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

ANARCHYが映画で望んだ表現

――ANARCHYがメガホンを執ったことで話題となった映画『WALKING MAN』。彼...
写真