日刊サイゾー トップ > 芸能  > 川島海荷「私のイメージは清純派」発言に総ツッコミ

川島海荷の「私のイメージは清純派」発言にネット民が総ツッコミ!

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

川島海荷

 本人の中では“あの件”はなかったことになっているのか……⁉

 電子書籍配信サイト「コミックシーモア」で1200万ダウンロードを超える人気少女マンガ『僕らは恋がヘタすぎる』が秋にドラマ化(朝日放送ほか)されることを受け、主人公を演じる川島海荷が一部ウェブメディアに登場。その内容にネット民が総ツッコミを入れている。

「同作は、恋に不器用な男女が織りなす“リアルな恋愛模様”がテーマ。そこで恋愛観や仕事観を聞かれた川島は、『みなさんのイメージだと、私は“清純派”だと思うんです。学生時代のイメージが強いかもしれませんが、実際は学校を卒業してだいぶたっているし、中身は普通に26歳。そういう“今の私”を見てもらえたらなと』(「telling」より)と語り、これまでのギャップに驚いてほしいとアピールしていました」(芸能ライター)

 ネット上では、この「清純派」というワードを見過ごせなかった人が多いようで、「え? 不倫のイメージしかない」「清純派のイメージなんて1ミリも持っていないよ」「オヤジと不倫で清純イメージゼロですが」などと、過去のスキャンダルが蒸し返される事態となっている。

「川島は17年の写真誌『FLASH』(光文社)にて、チョイ悪風の40代・TBS局員との手つなぎデートをスクープされています。男性は人気ドラマの監督やプロデューサーを務める人物で既婚者。川島は恋愛関係を否定するも、この報道後に出演していた『ZIP!』(日本テレビ系)から降板することとなりました」(前出・芸能ライター)

 世間からそういったイメージを持たれていることは、川島の耳には入っていなかったようだ。

最終更新:2020/10/28 16:00

手つなぎ不倫は?川島海荷の「私のイメージは清純派」発言にネット民が総ツッコミのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

藤井隆が語る角川映画の真髄

 70年代~80年代。日本のエンターテイメントを牽引し続けた角川映画。その中心にいた...
写真