日刊サイゾー トップ > スポーツ  > 瀬戸大也、不倫相手側のリーク説で同情も?

瀬戸大也の妻が気丈コメントで風向き変わる? お相手側リーク説も出て、水泳界からは同情の声も…

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

瀬戸大也の妻が気丈コメントで風向き変わる? お相手側リーク説も出て、水泳界からは同情の声も…の画像1
写真/GettyImagesより)

 水泳日本五輪代表の瀬戸大也の不倫を「週刊新潮」(新潮社/9月24日発売号)が報じた件で、瀬戸の妻・優佳さんが、WEB版「Frau」(講談社)でインタビューに応じ、現在の心境を語っている。

 現在2児の親である瀬戸家だが、優佳さんが事実を知ったのは、報道が出る2日前のことだった。また、SNSのコメント欄には温かいコメントと少なからず誹謗中傷的なものもあったことなどを、気丈な態度で語っている。

「優佳さんも飛込の元日本代表で、父親も中国から帰化した飛込界では有名な指導者です。国の代表となるアスリートがどういうものかを理解していますからね。いよいよ東京オリンピック開催間近となり、調子になってる瀬戸をたしなめていたことなども、インタビューで語っていました。媒体の特性もあるかもしれませんが、離婚はせずに夫婦で向き合っていこうと話すなど、大問題に至っても気丈に支えていく決意を表明していました」(スポーツ系ライター)

 瀬戸の不倫問題がいまだネットニュースなどでは苛烈さを増している中、これら妻による生のコメントが出たことで沈静化の方向へ向かうのだろうか?

「瀬戸自身、今回の報道で実はモラハラ夫だったことなども囁かれていますが、少なくとも東京五輪の選考前当たり前までは、練習もサボらず熱心ですし礼儀もしっかりしているいいやつという印象でした。東京五輪出場で金メダルも確実視されており、いつの間にかに調子に乗っちゃてたんったんでしょうね。たしかに調子がいいところはありますが、水泳選手って本当に練習漬けで、学生時代は遊ぶことも知らないような人がほとんどですから」(テレビ局スポーツ担当)

 もちろんビジネス上でいい人間であっても、巨額のスポンサードを受けている国民的アスリートにとって不倫は致命傷であり、倫理的にも簡単に許されることではない。いまだ五輪辞退について言及はされていないものの今回、妻が気丈なコメントをしたことで風向きは変わるだろうか?

「今回の件が明るみに出たことで、調子に乗った瀬戸に対してやっかんだ水泳選手や関係者からのリークという話もあったんですが、一部ではお相手側からのリークという説も根強くまわっています。そうじゃないと、いつ待ち合わせて、どのホテルにはいるかまでは、なかなかわからないですよね……そういう意味で、水泳関係者の間では多少の同情もあるようです」(同)

 しかし、9月30日発売の「週刊新潮」でも、さらに複数の女性との不倫も報じられており、“不倫メドレーに興じていた”などと言われている。来年開始予定とされる東京五輪に出場するためには、そろそろきっちりと公に釈明したほうが良さそうだ。

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2020/10/19 18:00

瀬戸大也の妻が気丈コメントで風向き変わる? お相手側リーク説も出て、水泳界からは同情の声も…のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

“移民”問題のウソとホント

 2013年にアメリカ国務省から「人身売買と戦うヒーロー」として表彰された、外国人労...
写真