日刊サイゾー トップ > 芸能  > 中井貴一&鈴木京香『共演NG』斎藤工からの“どぎつい”提案とは

中井貴一&鈴木京香『共演NG』第2話も波乱の予感…斎藤工からの“どぎつい”提案とは

文=東海林かな(しょうじ・かな)

『共演NG』公式サイトより

 秋元康が企画・原作を手がけるドラマ『共演NG』(テレビ東京系)の第2話が、今日11月2日に放送される。ドタバタな展開で幕を閉じた『共演NG』第1話。第2話では、主人公の2人以外の“共演NG”が勢揃いしそうだ。

 元恋人であり業界屈指の共演NGとして知られる俳優・遠山英二(中井貴一)と大園瞳(鈴木京香)が、テレビ東洋の社運を賭けた新ドラマ『殺したいほど愛してる』で共演することとなった。しかし、業界内外から注目が集まる中で行われた制作発表会では、舞台裏で繰り広げられた2人のバトルが、PR会社の与謝野・M・リリカ(瀧内公美)の手によって生配信されてしまう。不測の事態に大混乱となったテレ東は、急遽制作発表会の中止を決めた。

 テレ東のアシスタントプロデューサー・楠木美和(小島藤子)らが共演者たちに中止を伝えに行くと、控室は何だか険悪なムード。「この狭い部屋に散々私を待たせておいて……」と文句を言う者がいれば、それに対して「声がでかいんだよ。舞台じゃあるまいし、聞こえるよ」と嫌味をとばす者もいる。そう、『殺したいほど愛してる』の出演陣には、元師弟、アイドルグループの先輩後輩、イケメンキャラかぶりなど、それぞれが対立関係にある、業界内のありとあらゆる共演NGが集められていたのだ。

 そして迎えた本読みの日。やはり会場には殺伐な空気が漂っていた。ヒヤヒヤするテレ東スタッフをよそ目に、互いの揚げ足をとって嫌味を言い合う俳優たち。その様子を『殺したいほど愛してる』の脚本を手掛けるショーランナー・市原龍(斎藤工)はニタリとした顔で見ているのであった。そして市原は、遠山と大園に、現場にいるすべての人が驚くような“どぎつい提案”をする……。

 こうして、業界のさまざまな共演NGを1つのドラマに集める市原の目的とは一体何なのだろうか。加えて、同じ空間にいるだけで気まずくてしょうがない遠山と大園にまさかの提案を持ちかけるのだから、全くの謎である。彼の目的は何なのだろうか。そして、2人はその提案を飲むのだろうか。今夜の放送を楽しみに待ちたい。

■番組情報
『共演NG』
テレビ東京系/毎週月曜日22時~
出演:中井貴一、鈴木京香、山口紗弥加、猫背椿、斎藤工、リリー・フランキー、里見浩太朗、堀部圭亮、細田善彦、小澤廉、若月佑美、小野花梨、小野塚勇人、森永悠希、小島藤子、岡部たかし、迫田孝也、岩谷健司、瀧内公美、橋本じゅん
企画・原作:秋元康
監督:大根仁
脚本:大根仁、樋口卓治
プロデュース:稲田秀樹、祖父江里奈、合田知弘、浅野澄美
音楽:堀込高樹(KIRINJI)
主題歌:Novelbright 「あなたを求めただけなのに」
制作:テレビ東京/FCC
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/kyouen_ng/

東海林かな(しょうじ・かな)

東海林かな(しょうじ・かな)

福岡生まれ、福岡育ちのライター。純文学小説から少年マンガまで、とにかく二次元の物語が好き。趣味は、休日にドラマを一気見して原作と実写化を比べること。感情移入がひどく、ドラマ鑑賞中は登場人物以上に怒ったり泣いたりする。

最終更新:2020/11/02 16:30

『共演NG』今夜も波乱の予感…中井貴一&鈴木京香への斎藤工からの“どぎつい”提案とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

勢いと笑いのセンスをこなす

 連載の作品選びを自由にさせて頂いてから、人...…
写真
インタビュー

ハイロー監督に聞くLDHエンタメの真髄

K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ...…
写真