日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル  > TWICE、新曲が「下品すぎる」!?

TWICE、新曲が「下品すぎる」!? ミニスカート姿の“股ひらきダンス”にファンが紛糾

 日本でも高い人気を誇るK-POPガールズグループのTWICE。NiziUのプロデューサーとしても知られるJ.Y. Parkが手がける多国籍グループで、日本人メンバーも在籍しているが、ここにきて新曲の振り付けが「下品だ」と、ファンの間で物議を醸している。

 10月26日の新曲「I CAN’T STOP ME」ミュージックビデオ公開を皮切りに、韓国の音楽番組でも同曲を披露しているが、そのダンスの振り付けの一部で、大股をひらいて腰を揺らすシーンがあり、「振り付けが下品」「腰振り見てられない」と日本のファンからも不評の声があがっている。

 特に日本人メンバーのモモがミニスカートを履いていたため、中に着用した黒いショートパンツが丸見えになっており、その部分が切り取られてファンの間で拡散されているようだ。

「たしかに、映像を止めてフォーカスすると股のきわどい部分まで見えてしまっているんですよね。TWICEの音楽番組の衣装は日によって変わるのですが、別の番組でもモモはかなりショート丈のオールインワンのような衣装を着ていて、これが『ブルマみたいだ』と嫌悪感を示すファンもいるようです」(K-POPライター)

 しかし、映像を見たところ素人目にはそこまで「下品」には見えないが、ファンがヤキモキするのには理由がある。

「TWICEのブレイクのきっかけになった曲『CHEER UP』や『TT』は、ポップでキュートな路線で、衣装にもボーイッシュな要素が見られました。しかし、最近はセクシーでクールな路線の曲も増えてきているので、“ポップなTWICE派”のファンは少々面食らっているのかもしれませんね。

 ですが、キュート路線でデビューしながら、大人になるにつれセクシー/クール路線に移行していくというのはK-POPの女性グループではよくある話。少女時代やKARAなんかもそうでした。裏を返せば、ちゃんと年相応のプロデュースをしてもらえるということです。日本のアイドルのようにいつまでも制服姿でいなくてはいけないなんてことはない。TWICEもデビュー5年目ですから、大人っぽさやクールさで勝負していく時期に突入しているんでしょう」(同)

 最近はメンバーの休養や、熱愛発覚などファンをざわつかせるニュースも多いTWICEだが、セクシーでクールな大人路線で新たなファン層を掴みそうな予感。今後の活躍に大いに期待したいところだ。

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2020/11/06 18:43
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed