日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル  > TWICE、新曲が「下品すぎる」!?

TWICE、新曲が「下品すぎる」!? ミニスカート姿の“股ひらきダンス”にファンが紛糾

文=日刊サイゾー

 日本でも高い人気を誇るK-POPガールズグループのTWICE。NiziUのプロデューサーとしても知られるJ.Y. Parkが手がける多国籍グループで、日本人メンバーも在籍しているが、ここにきて新曲の振り付けが「下品だ」と、ファンの間で物議を醸している。

 10月26日の新曲「I CAN’T STOP ME」ミュージックビデオ公開を皮切りに、韓国の音楽番組でも同曲を披露しているが、そのダンスの振り付けの一部で、大股をひらいて腰を揺らすシーンがあり、「振り付けが下品」「腰振り見てられない」と日本のファンからも不評の声があがっている。

 特に日本人メンバーのモモがミニスカートを履いていたため、中に着用した黒いショートパンツが丸見えになっており、その部分が切り取られてファンの間で拡散されているようだ。

「たしかに、映像を止めてフォーカスすると股のきわどい部分まで見えてしまっているんですよね。TWICEの音楽番組の衣装は日によって変わるのですが、別の番組でもモモはかなりショート丈のオールインワンのような衣装を着ていて、これが『ブルマみたいだ』と嫌悪感を示すファンもいるようです」(K-POPライター)

 しかし、映像を見たところ素人目にはそこまで「下品」には見えないが、ファンがヤキモキするのには理由がある。

「TWICEのブレイクのきっかけになった曲『CHEER UP』や『TT』は、ポップでキュートな路線で、衣装にもボーイッシュな要素が見られました。しかし、最近はセクシーでクールな路線の曲も増えてきているので、“ポップなTWICE派”のファンは少々面食らっているのかもしれませんね。

 ですが、キュート路線でデビューしながら、大人になるにつれセクシー/クール路線に移行していくというのはK-POPの女性グループではよくある話。少女時代やKARAなんかもそうでした。裏を返せば、ちゃんと年相応のプロデュースをしてもらえるということです。日本のアイドルのようにいつまでも制服姿でいなくてはいけないなんてことはない。TWICEもデビュー5年目ですから、大人っぽさやクールさで勝負していく時期に突入しているんでしょう」(同)

 最近はメンバーの休養や、熱愛発覚などファンをざわつかせるニュースも多いTWICEだが、セクシーでクールな大人路線で新たなファン層を掴みそうな予感。今後の活躍に大いに期待したいところだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/11/06 18:43
関連キーワード

TWICE、新曲が「下品すぎる」!? ミニスカート姿の“股ひらきダンス”できわどい部分が…のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

コント職人が集結の極上ユニット

 しずるとライスとサルゴリラの同期芸人たちがユニットを組んで新たに「メトロンズ」とし...
写真