日刊サイゾー トップ > 芸能  > 坂口杏里、元ジャニーズ新恋人は狂言か!? お相手が否定…

坂口杏里、元ジャニーズ新恋人は狂言か

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

坂口杏里、元ジャニーズ新恋人は狂言か!?  お相手が否定…の画像1
坂口杏里

 近頃、身辺が騒がしくウェブメディアで取り上げられることが多くなってきた元タレントの坂口杏里。直近では『東スポWeb』などで取り上げられた元ジャニーズJr .だという”新恋人”に関するニュースが耳目を集めている。

 事のあらましを遡ると、4日に坂口が働いていた新宿・歌舞伎町のバーの関係者がツイッターに「坂口あんりは本日をもってクビにした」「覚醒剤使用者は再起不可能と判断致しました」という内容を投稿したことから始まった。

 さらに、この関係者とされる人物は7日に「最近某有名人を雇って居た」と坂口を匂わせるような投稿をして、これに坂口がバーの関係者に監禁されて「両手両足口縛られ、縛り付けられトイレも行けない、お風呂もまともに入れない顔面なんて殴られてこの前までとてもじゃないけど、外に出れない」と、傷だらけの手足の画像を添えて反論。

 これに対してバーの関係者は尋常ならざる様子でベッドに腰掛けて「たまにはキメて出勤してもいいですかー?」と叫ぶ坂口と思われる人物の動画をツイッターに投稿。一気にメディアが食いついた形だ。

 坂口は店側の言い分を否定し、動画を投稿していた関係者を「この方詐欺師、薬物売る売人、人を縛って殴って楽しむ人、嘘つきさん」とこき下ろしていた。しかし、8日に坂口の態度は一転。「本当にお騒がせ致しました。私は物凄い記憶違いをしていました。記憶が戻って来ました」「本当にごめんなさい」と、関係者に謝罪することとなる。

 その後、新しく歌舞伎町の他のバーで働くことになったとツイッターで報告し、一連の炎上に収集をつけようとしていたようだが、10日に突如として「●●●●くんと、このたび付き合う事になりました、ずっと好きだったから幸せ…(伏せ字は編集部の処理)」と投稿。それまでの経緯から注目を集めていたので、大勢のユーザーから「お幸せにね。頑張るんよ~!」「なんかもう可哀想になってきた」といった賛否のコメントが寄せられている。

 だが、この”新恋人”とされる人物は本当に坂口の恋人なのだろうか……?

「坂口と写真に映っている人物は元ジャニーズJr.で最近、芸能週刊誌の記者に転職したとして話題になった人物です。彼にこの投稿を見て、すぐに坂口と付き合っているのか質問したところ『会ったのも初めてですし、付き合っていないです』と全否定していました。彼がわざわざ嘘をつく理由もないでしょうが、誰も実情はわかりませんね」(芸能記者)

 もし、”新恋人”として紹介した男性の否定が事実ならば虚言を投稿したことになり、一連のツイートの信憑性も崩れかねない。そうでなくとも、坂口はフォロアーからは「メンタルが心配」とコメントされるなど、心身のバランスを心配されている。”本物の新恋人”が坂口の目の前に現れ、”それでも、生きて”いけるように支えてくれる日が待ち遠しいものだ。

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2020/11/12 19:23

坂口杏里、元ジャニーズ新恋人は狂言か!? お相手が否定…のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

【再掲】下ネタ大好きでも不潔なネタは嫌い…キングオブコント最下位でもオファー殺到の『空気階段』による“コントの作り方”

 今年、多くのテレビ番組に出演し、『キングオブコント』でも決勝へと駒を進めた空気階段...
写真