日刊サイゾー トップ > 芸能  > 本社売却のエイベックス、アニメに活路か

本社売却のエイベックス、音楽でのヒットはもう無理? アニメに活路見出すか

文=日刊サイゾー

TVアニメ『おそ松さん』(公式サイトより) 

 大手レコード会社・エイベックスが東京・南青山にある本社ビルを売却する方向で動いていることが明らかになった。

「新型コロナウイルスの影響で、音楽業界はとんでもないダメージを受けている。エイベックスも同様で、ライブもできなければCDも売れない状況に陥っている。今年4月から9月の決算では32億円の赤字を出した挙句、希望退職者の募集も始まった。もはやビジネスの縮小は免れない状態なので、本社を売却して不動産を現金化し、どうにかこの厳しい状況を凌ごうとしているのでしょう」(レコード会社関係者)

 小室ファミリーや、安室奈美恵、浜崎あゆみ、倖田來未など、多くの人気アーティストを抱え、1990年代から2000年代にかけて一時代を築いたエイベックス。そのビジネススタイルは、売れっ子アーティスに依存するものだった。

「エイベックスは、一部の超人気アーティストで儲けまくって、そこで得たお金をつかって、さまざまなアーティストを発掘育成するというスタイルで続いてきました。そのおかげもあって、リリースする作品は多様で、音楽シーンにとっては結構重要な存在だったんです。それこそ、90年代後半に『cutting edge』というエイベックス傘下のレーベルで、日本のヒップホップアーティスト作品を多数リリースしていたなんていうのは、まさにエイベックスらしい動き。2010年に立ち上がったiDOL Streetという女性アイドル部門もまた同様です。

 でも、時がたって、小室も安室も去り、浜崎も売れなくなり、大稼ぎできるアーティストがいなくなってしまった。にもかかわらず、その他の売れないアーティスたちは残っているわけで、そりゃあ経営が危なくなるのも当然といえば当然です。一部の売れっ子に依存しすぎたツケが回ってきているんです」(同)

 現状では自社所属アーティストの育成もあまりうまくいっていないようだ。

「かつての浜崎あゆみのように売れまくるアーティストは長年出ていません。AAAにしたって年内での活動休止が決まっていますからね。一応次なる稼ぎ頭にするべく、男性ダンスボーカルグループのDa-iCEをいろんなメディアでプッシュしているんですが、来年1月から予定されているアリーナツアーも50%の観客で開催することになってしまい、これまた厳しい状況。完全に歯車が噛み合わない状態に陥っています」(音楽業界関係者)

 今後、エイベックスが再浮上する道筋はあるのだろうか。

「アイドルの握手会ビジネスはしばらくできないですしね。音楽系でビッグマネーを生み出すには、K-POP系のグローバルグループくらいしかないと思います。エイベックスもK-POPについては早い段階からリリースしているので、今後ここにもっと深く食い込んでくる可能性はあるでしょう。

 あとは、アニメですね。エイベックスは『おそ松さん』でかなり稼いだ過去があります。ああいった形での、二次元コンテンツビジネスに積極的に絡んでいくしかない。アニメコンテンツであればコロナの影響も最小限で済みますし、こちらにこそ注力していくのではないでしょうか」(同)

 音楽業界を牽引してきたエイベックス。その姿が大きく変容することとなりかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/11/14 09:00

本社売却のエイベックス、音楽でのヒットはもう無理? アニメに活路見出すかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

「素の志村けん」とものまねの現在地

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先...…
写真
インタビュー

ハイロー監督に聞くLDHエンタメの真髄

K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ...…
写真