日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > JUMP有岡が先輩に挨拶しないジャニーズを暴露!

JUMP有岡が先輩に挨拶しないジャニーズを暴露!V6三宅も過去に「公開処刑」

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

JUMP有岡が先輩に挨拶しないジャニーズを暴露!V6三宅も過去に「公開処刑」の画像1
有岡大貴

 相次ぐ不祥事を見せられたことで、先輩を敬う気持ちがなくなっている?

 11月7日に発売された雑誌「POTATO」(ONE PUBLISHING)に掲載されたHey!Say!JUMP・有岡大貴のインタビューが、ジャニーズファンを「分断」する騒ぎとなっている。

「波紋を呼んでいるのは、『一番メンバーのことを良い先輩だなと思ったこと』という質問です。有岡によれば、以前Snow Manがあいさつに来た時、メンバーのラウールが手のポーズを付けてふざけた感じであいさつをしてきたそう。すると、JUMPの中島裕翔が『先輩にあいさつするときは、そういうのはやめたほうがいいよ』と諭していたエピソードを披露しました」(エンタメ誌ライター)

 後輩が舐めた態度を取ったことに、先輩である中島が礼儀を教えたという“いい話”のように聞こえるが、これにSnow Manファンが過剰反応。

「傍観者にすぎない有岡が、わざわざ後輩の名前を出したことにブーイングが飛び交う事態となりました。これに今度はJUMPファンが応戦。双方のファン同士のバトルにまで発展しています。もっとも、ラウールは以前から態度の悪さがたびたび指摘されていて、バラエティ番組ではメンバーの渡辺翔太の日ごろの言動に『ウザイ』『ムカつくんすよね』と発言。ラウールとの不仲説が囁かれていた向井康二が2ショット写真をSNSに投稿するも、1年前の写真だと暴露し、『今はあんまり仲良くないのでそういうことはしません!笑笑』と嘲笑するようなコメントをしていたこともあった」(前出・エンタメ誌ライター)

 ジャニーズの先輩への態度については、過去にもV6・三宅健がラジオ番組で「公開処刑」していたことがあったという。

「2018年に『滝沢歌舞伎』の会場である新橋演舞場の三宅の楽屋にて収録した際、三宅はきちんと先輩に挨拶ができるかを実験。結果、ほとんどのJr.がラジオに出られるというエサがない限り、楽屋に挨拶に来ないことが判明し、三宅はデビュー前のSnow Manの中では、普段きちんとあいさつをしに来るのは阿部亮平だけだと明かしています」(女性誌ライター)

 先輩からの教育はまだまだ浸透していないようだ。

最終更新:2020/11/16 17:00

JUMP有岡が先輩に挨拶しないジャニーズを暴露!V6三宅も過去に「公開処刑」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

9太郎が提唱! アイドル炎上回避ガイド

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、「自粛」の名の下にエンタメ界ではコンサートやイベ...
写真