日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 山下智久、海外進出は「第二の綾部」

山下智久、ジャニーズ捨てて海外進出は無謀か? 業界内から「第二の綾部になる」の声

文=日刊サイゾー

山下智久、ジャニーズ捨てて海外進出は無謀か? 業界内から「第二の綾部になる」の声の画像1
山下智久

 10月いっぱいでジャニーズ事務所を退所した山下智久。今後は、海外での活動に力を入れていくという。

 ハリウッドスターのウィル・スミスの日本での活動拠点となっている会社を通して、すでに海外作品からのオファーを受けているという山下。撮影に向けてカナダに渡航したとも言われている。

「今回のオファーを受けるためにジャニーズ事務所を退所したという形。本人としては海外志向が強く、ノリノリのようですが、業界内ではそう簡単に成功はしないだろうと冷ややかな視線が送られています」(映画関係者)

 山下は、2019年に中国映画『サイバー・ミッション』に出演。その後、2020年にはHuluで配信された『THE HEAD』に、メインキャストの1人として出演し全編英語のセリフをこな舌。この『THE HEAD』への出演が、山下のより一層海外志向を強めたという。

「『THE HEAD』はHuluで全世界配信されているドラマではありますが、日欧共同制作で、そもそもは日本のマーケットに強く意識して作られた作品です。日本国内のHuluは日本テレビの傘下にあり、そういった事情があったからこそ実現したもので、山下が海外に認められたとかそういうことではない。確かに近年のハリウッドはアジアの作品や俳優に需要が高まっていますが、山下の場合は顔が童顔すぎるし、アメリカが求める“アジア人像”とは少し異なるんですよね。次に撮影する作品もどの程度のものかわかりませんが、正直あまり期待はできないかも……」(同)

 どうやら山下の海外進出は、確固たる勝算があるというわけではなさそうだ。

「なんのあてもなくニューヨークに行ったピース綾部みたい、なんて揶揄する声もある(苦笑)。綾部がニューヨークに行ってから、2年半くらいたちますが、まったくもって成果を出せていない。山下も綾部のように、ただただ海外に拠点を移すだけで、何もできないだろうと多くの関係者は囁いています。ジャニーズ事務所にいたまま、たまに政治力を使って海外作品に出るくらいでよかったと思うんですけどね……」(中堅芸能事務所関係者)

 自ら茨の道を選んだ山下。どうせ成功しないだろうと小馬鹿にしている関係者たちを見返すことはできるのか?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/11/17 08:00

山下智久、ジャニーズ捨てて海外進出は無謀か? 業界内から「第二の綾部になる」の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

スピリチュアル市場のサバイバル

 現代社会においては宗教も市場競争にさらされ、人々が自分にふさわしい考えや実践をマー...
写真