日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > ユージ、母と再会も疑惑の声続出

ユージ、6年間絶縁状態だった母と再会も「ヤラセ?」「自業自得」と疑惑の声が続出

文=日刊サイゾー

『人生が変わる1分間の深イイ話』日本テレビ公式サイトより

 11月16日の『』(日本テレビ系)は、タレントで俳優のユージに密着。あることがキッカケで、6年間絶縁状態だった母と感動の再開を果たしたが、ネット上では「ヤラセ?」「どう考えても自業自得なのに納得いかない」と疑惑の声が噴出している。

 幼少期に両親が離婚したユージは母子家庭で育ったが、思春期には自分を悪く見せようと不良の道に走り、実母から包丁を突き付けられる喧嘩をしたこともあったというユージ。そんなユージも今では妻の連れ子である長男を含め、一男二女を育てる父親。しかし、長女が生まれた際は神経質になるあまり、実母が会いたがるのを拒否するようになり、それがキッカケで実母とは長年連絡が取れずにいたという。

「ユージと母親は過去にも大きな喧嘩をしていたようですが、このときにユージが『もう電話してこないで。もう俺の連絡先消していいよ』と言ったことが原因で、母と音信不通に。定期的に電話をかけているようですが、母から避けられており、現在どこに住んでいるのかも分からなくなってしまったそうです。しかし、娘がアルバムを見ているときに母の写真を見つけて『誰、この人?』『(おばあちゃんに)会いたい』と言ったことに、『俺の都合で会えないのは、彼女たちの家族を奪っているような気がして』と後ろめたい気持ちになり、番組側に協力を要請。今回、番組を通して無事に再会を果たしました」(芸能ライター)

 ユージは「ケンカの勢いでいろんなこと言っちゃって、相当傷付けてしまって」「そっちでは思いがより深い所にいっていたと気付かなくて。6年間、ちゃんと謝れていなかったから、ひどいことを言ってごめんなさい」と謝罪。スタジオでVTRを見ていて出演者たちは目を潤ませていた。

 ですが、視聴者からは『ユージの自業自得なのに母が悪い風にされてて何か納得いかん』『ユージと母のやつ見てたけど、絶縁状態ってめっちゃ違和感やな…「実の母に拒否されてます」って自分の行いのせいじゃない』『ユージ母なんも悪くないやん……』との声が続出。一方で、ユージ母に対しても『実の息子なのに6年間も拒否する? こっちのほうが子どもみたい』『お母さんもなかなか難しそうな人だな。似たもの親子って感じ』との声もあり、素直に再会を祝福できなかった視聴者もいたようだ。

 さらに、以前『大改造‼劇的ビフォーアフター』(テレビ朝日系)でユージが母のためにリフォームをしていたため、「ヤラセじゃない?」「昔、お母さんのためにリフォームしてたよね?」といった疑惑も上がることに。実際は、このあとに絶縁関係になってしまったためヤラセではないのだが、今回の放送に違和感を覚えた人は多かったようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/11/18 06:00

ユージ、6年間絶縁状態だった母と再会も「ヤラセ?」「自業自得」と疑惑の声が続出のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

映画監督・清水崇が語る最近のホラー映画

新作『忌怪島/きかいじま』の公開が控える映画監督・清水崇が世界を席巻するA24ほか、最近のホラー映画を語る!
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

のん、地上波復帰の陰に…

 民放テレビ界から干され続けている女優・のん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真