日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『99人の壁』BPO審議入り

『99人の壁』BPO審議入りで佐藤二朗が恐れる「やらせを知っていた」批判

文=日刊サイゾー

佐藤二朗オフィシャルサイトより

 コロナ禍で隠れた形になっているが、フジテレビの人気番組『超逆境クイズバトル‼99人の壁』が5月18日までに放送倫理・番組向上機構(BPO)の審議入りしたことがわかった。

 同番組は参加者100人から選ばれた1人が、残り99人とクイズで競うという内容だが、フジは回答権のないエキストラを参加者に見せていたとを4月に発表していた。

「そもそも海外のヒット番組『100人の壁』を堂々とパクっていたところからも、フジの安直感が漂います。番組は数度の特番を経てレギュラー化していますが、始まってわりとすぐにエキストラを仕込んでいたともっぱらです。ともあれ、フジではドラマを除けば視聴率2桁を超えている番組は2~3本。『99人の壁』はそのうちの1本ですから、局サイドはコロナで注目が薄れているのをこれ幸いとばかり、しれっと再開したいのが本音でしょう」(テレビ関係者)

 しかし、フジが再出発したがっていても、存続は難しい状況になりそうだという。

「BPOの結果を待たずに、MCの佐藤二朗が先に降板を申し出ると見られています。佐藤が恐れているのは、自身が番組のやらせを知っていたとがバレること。99人の中から1人を佐藤が指すわけですから、エキストラに当たらないようスタッフから指示を受けていた可能性は高い。そこをクローズアップされると、批判が殺到し、役者としてもイメージダウンになりますから、傷が浅いうちに逃げ出したほうが賢明と考えていても不思議ではない」(前出・テレビ関係者)

 BPOの審議では佐藤の「関与」についても明らかになるのだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/05/26 21:00

『99人の壁』BPO審議入りで佐藤二朗が恐れる「やらせを知っていた」批判のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

朝ドラ離れ加速!?『ちむどんどん』レビュー

NHKの朝ドラとしては珍しく賛否の否がうずまく『ちむどんどん』をなんとか楽しむレビュー!
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

「松本人志、スベってる」のルーツは…

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

エルフ荒川「吉本芸人はみんなギャル」

新型コロナに戦争、円安、物価高騰──暗い話題が多...…
写真