日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 北村匠海、あいみょん秘話を語る

DISH// 北村匠海、あいみょん楽曲『猫』の制作秘話を語る「10代のときから仲が良くて」

文=日刊サイゾー

スターダストプロモーション公式プロフィールより

 11月20日放送の『A-Studio+』(TBS系)に、俳優でダンスロックバンド「DISH//」としても活躍する北村匠海が出演。シンガーソングライター・あいみょんから提供してもらった話題の楽曲『猫』の制作秘話を明かした。

 アーティストたちの一発撮りパフォーマンスを切り取ったYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」で、あいみょんが作詞・作曲した『猫』を披露し話題となった北村。もともとは、2017年にリリースされたDISH//の『僕たちがやりました』にカップリングとして収録されていたが「THE FIRST TAKE」に登場したことで、オリジナル版とTHE FIRST TAKE ver.のストリーミング合算再生数は1億5,000万回を突破。爆発的なヒットにつながった。

 公開後すぐに、ネットを中心に大きな反響が集まったが「まっさきに連絡くれました」と、あいみょんからもすぐに反応があったという。北村は「10代のときから、あいみょんとは仲が良くて。お互いまだ世に出てないときから鼓舞しあってきた仲」だといい、『猫』について、「『君の膵臓をたべたい』(2017年)という作品が公開されるタイミングで、ほんとに偶然のタイミングであいみょんが曲を書いてくれるってなった」と語った。そこで、北村はあいみょんを映画の試写会に呼び、そこからインスピレーションを受けてあいみょんが作ったのが『猫』だったという。

「当時、DISH//はラブソングをあまり歌わないような戦略だったそうですが、それを覆したのがあいみょんだったそうです。『キミスイ』は、北村にとって浜辺美波初のW主演作を務め俳優として注目を集めるキッカケとなった映画ですが、そこからインスプレーションを受けて『猫』を制作したあいみょんのことを『天才ですね』と絶賛。MCを務める笑福亭鶴瓶も『天才やな! ノリにのってるよね』と大絶賛していました」(芸能ライター)

 視聴者からは「DISH//とあいみょんコラボ聞きたい」といった声が飛び交うなど、あいみょんとDISH//のコラボパフォーマンスを心待ちにしている人は多いようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/11/23 07:00

DISH// 北村匠海、あいみょん楽曲『猫』の制作秘話を語る「10代のときから仲が良くて」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

女優・宮下かな子が送るサブスクエッセイ

宮下かな子さんがサブスクで観た作品を元に、俳優の日常を綴るエッセイ連載
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

『鎌倉殿』とは大きく違う史実の全成

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

あらびき団に出ているだけでは売れない……

『HITOSHI MATSUMOTO Pre...…
写真