日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 本多圭の『芸能界・古今・裏・レポート』  > 『SUITS/スーツ』低視聴率ながら第3弾実現へ!?

『SUITS/スーツ』視聴率苦戦も…織田&保奈美 “東ラブ”コンビが熱望し、第3弾実現へ!?

文=本多圭(ほんだ・けい)

SUITS/スーツ2』(公式サイトより)

 今年4月から放送されてきた俳優・織田裕二主演のドラマ『SUITS/スーツ2』(フジテレビ系)。10月に最終回を迎えた今シリーズは、平均視聴率8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と振る舞わなかったが、それにもかかわらず、すでに第3弾の制作が内定したという情報が流れている。

 「民放の連ドラは通常10話ですが、コロナ禍で多くが4~5話に縮小するなか、『SUITS』は異例の15話に拡大しました。ところが、最終回の平均視聴率は8.2%。フジは1話につき、1000万円の使用料を米国サイドに支払っているとされ、そのため1話8000万円ともいわれる莫大な制作費がかかっていましたから、この数字では通常、続編はありえません。にもかかわらず、第3弾が内定したようで、その背景として、ドラマの契約問題に加え、主演の織田と共演の鈴木保奈美の事情が囁かれています」(ドラマ制作会社関係者)

『SUITS』は米ハリウッドで制作された同名タイトルのリメイク版。米国で放送されているオリジナル版はシーズン9まで制作されているが、フジは契約の際、シーズン3までの制作を約束したと言われている。

「ただ、たとえそうした契約があったとしても、視聴率が取れないといえば、話し合いの余地はあるはずです。続編決定の理由は、実は織田が役柄を気に入って“シーズン9まで制作したい”と言っているからのようなのです。織田はそのために、以前から打診されていたフジのドル箱ドラマ『踊る大捜査線』の制作再開を了承したという情報も流れています」(芸能ライター)

 フジサイドも、“『踊る大捜査線』を復活できるなら”と判断したようだが、それに加え、7月に個人事務所を設立した共演の鈴木保奈美の事情も絡んでいるという。

 「鈴木が7月に個人事務所を設立していたことが明らかになりましたが、彼女も『SUITS』の続編を希望しているようです」(前同)

 鈴木といえば、不倫交際を噂された「とんねるず」の石橋貴明と98年に再婚。3人の娘を出産した後、08年、石橋が代表を務める個人事務所「アライバル」に所属して女優復帰を果たした。

「女優復帰後、大河ドラマや、民放のドラマに次から次へと出演してきましたが、今年7月に個人事務所を設立。新事務所の代表は3歳年下の妹で、母親が取締役を務めているそうで、目的は資産管理と言っていますが、定款には芸能プロダクションも含まれています。すでにひき逃げ事件で世間を騒がせた伊藤健太郎の元女性マネジャーが、保奈美のマネジメントを買って出て動いていますからね。一部では、石橋との離婚説も噂されています」(ワイドショー芸能デスク)

 フジの長寿人気バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』が終了してから、人気凋落の一途を辿っていた石橋。YouTubeで復活したものの、夫婦関係については週刊誌などで不仲説が囁かれている。

「石橋は、保奈美の女優活動をよく思っていないようですが、彼女の尻に敷かれている状態ですからね。数年前から夫婦関係はギクシャクしていたんです。保奈美も石橋の言うことをききませんし、個人事務所を設立したばかりですから、むしろ仕事はいくらでもほしい。『SUITS』の第3弾の制作を望んでますよ」(前出の芸能ライター)

 しかも、現在、フジのドラマを統括しているのは、バブル期に一世を風靡したフジのトレンディドラマの旗手で、かつて保奈美とただならぬ関係にあると噂されたO氏だけに、保奈美が懇願すれば実現の可能性は高いと見られている。

 それぞれの思惑が絡んだ『SUITS』第3弾――その制作の行方に注目したい。

本多圭(ほんだ・けい)

本多圭(ほんだ・けい)

芸能取材歴40年以上、タブー知らずのベテランジャーナリスト。主な著書に『 スキャンダルにまみれた芸能界のトンデモない奴ら』など。

サイト:記事一覧

最終更新:2020/11/26 06:00

『SUITS/スーツ』視聴率苦戦も…織田&保奈美 “東ラブ”コンビが熱望し、第3弾実現へ!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

豊洲、災害リスクは?

東京都江東区に位置する豊洲は、2020年10月に...…
写真
インタビュー

片山監督推薦の“韓国サスペンス作品”

――近年『新感染』『神と共に』など、国内でもメガヒット作を連発している韓国映画。そし...
写真