日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 織田裕二『SUITS』大爆死もシーズン3来年放送?

織田裕二『SUITS』が大爆死もまさかのシーズン3が来年放送? フジ苦悩の裏事情

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

織田裕二『SUITS』が大爆死もまさかのシーズン3が来年放送? フジ苦悩の裏事情の画像1
織田裕二(所属事務所公式サイトより)

 フジテレビが頭を抱えている。

 織田裕二主演のフジテレビ月9ドラマ『SUITS/スーツ2』が10月19日に最終回を迎え、平均視聴率8.2%でフィニッシュ。上白石萌音、観月ありさなどがゲスト出演しドラマを盛り立てていったが、全話平均も8.5%と振るわず、一部で「爆死」の烙印を押されてしまった。

「『SUITS』はアメリカのテレビドラマが原作で、18年放送のシーズン1は平均視聴率10.8%とフジテレビのドラマでは数少ない2桁超え。最近のフジは、当たるかわからないドラマよりも負けない確率の高い続編を優先しがちですから、シーズン2を制作したのは理解できます。コロナで放送が中断した不運もあったものの、敗因は織田らのオリジナルを意識したオーバーアクション。アメリカンな演技は日本人には違和感しかなく、視聴者は離れていってしまった」(テレビ関係者)

 しかし、それでもフジはシーズン3の放送を検討しているという。

「本家はシーズン9まで制作されていますが、フジはシーズン3まで放送の権利を買っていたようです。視聴率低迷でいい脚本家を獲得することができなくなってきていることから、フジはすでにヒットしている作品を買ってきて、そこに俳優を当て込むという手法を取り始めた。出演者にとっても連ドラのレギュラーが担保されるのだからおいしい話です。平均視聴率8.5%は普通ならシーズン3などありえない数字ですが、作らなかった場合は制作費の9割近い違約金が発生するとのこと。それなら作ったほうがまだマシとの判断で、来年放送される可能性があるようです」(前出・テレビ関係者)

 放送しても放送しなくてもフジにはデメリットとしかないようだが、結局は買い付けたスタッフの見る目がなかったということか……。

最終更新:2020/11/02 08:00

織田裕二『SUITS』が大爆死もまさかのシーズン3が来年放送? フジ苦悩の裏事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

朝ドラ離れ加速!?『ちむどんどん』レビュー

NHKの朝ドラとしては珍しく賛否の否がうずまく『ちむどんどん』をなんとか楽しむレビュー!
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

北条家の残忍さが発揮される比企能員の乱

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

エルフ荒川「吉本芸人はみんなギャル」

新型コロナに戦争、円安、物価高騰──暗い話題が多...…
写真