日刊サイゾー トップ > スポーツ > オリンピック  > 東京五輪開催バッハ会長来日もまだ決まらず!?

東京五輪開催バッハ会長来日もまだ決まらず!? 3月聖火リレー直前に決定か

文=日刊サイゾー

東京五輪開催バッハ会長来日もまだ決まらず!?  3月聖火リレー直前に決定かの画像1
東京五輪2020

 IOC(国際オリンピック委員会)のトーマス・バッハ会長が先日、来日し、菅義偉首相や小池百合子東京都知事らと会談。都内の選手村や国立競技場を視察し「ここに来た選手は東京と恋に落ちる」と、“名言”を残して離日した。

 絶賛続きのアピールでなんとか開催の機運を高めたいところだが、関係者の様子はやはり厳しい。

 その最たる問題は、新型コロナウイルス感染問題。世界中で再拡大する中、五輪期間中には関係者ら約1万8000人が選手村を利用予定。しかも個室ではなく2人部屋を想定しているため、クラスターが発生する危険性をはらんでいる。もっとも、バッハ会長は不安打ち消しのため現在、世界中で開発段階にあるワクチンが完成した場合、選手や関係者への接種費用を負担する旨を明らかにするといった対応策まで打ち出している。

 五輪大会関係者は「2019年夏以来の来日の目的は『開催中止の通達』だったなんて話もあるが、実はまだくすぶっている」と衝撃の見立てを明かす。

「今年の五輪延期決定も、3月の聖火リレー直前に決まり、慌ててリレーが延期になった経緯がある。来年も3月10日から12日までギリシア・アテネでIOC総会が開かれることが10月に決定しており、そこで会長選が実施。バッハ会長は再選に意欲を燃やしているが、有力な対抗馬が出てきた場合、事態が急転する可能性もある。あくまでIOCや五輪組織委員会は開催ありきでの準備を進めるが、どうなるかわからないのが本音だろう」(同)

 コロナ禍の状況も鑑みながら、関係者にとっては来春まで落ち着かない日々が続きそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/11/26 17:00

東京五輪開催バッハ会長来日もまだ決まらず!? 3月聖火リレー直前に決定かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

小岩が「夜ふかし」の悪イメージから生まれ変わる!?

 東京都江戸川区に位置する小岩は、今でも下町風...…
写真
インタビュー

ラッパーPablo Blastaインタビュー

 Pablo Blastaというラッパーの名前は、DJ CHARI & DJ...
写真