日刊サイゾー トップ > 芸能  > 宮崎謙介「不倫再犯」離婚危機

宮崎謙介「不倫再犯」でいよいよ離婚危機? 金子恵美の国政復帰に障壁か

文=日刊サイゾー

宮崎謙介「不倫再犯」でいよいよ離婚危機? 金子恵美の国政復帰に障壁かの画像1
『許すチカラ』(集英社)

 元衆院議員で現在はコメンテーターとしても活動する宮崎謙介が、“2度目”の不倫をすっぱ抜かれた。

「文春オンライン」で30代女性が宮崎と高級ホテルで密会し、肉体関係をもったことを告白。宮崎との生々しいやりとりを赤裸々に明かしている。この報道を受け、宮崎は『バラいろダンディ』(TOKYO MX)の生放送で「お騒がせしまして申し訳ございません」と謝罪した。

 宮崎といえば2016年の現役議員時代、妻の金子恵美が出産で入院中に自宅マンションにグラビアタレントを連れ込んだところを「週刊文春」に報じられ、国会を巻き込み大炎上。これをきっかけに議員辞職に追い込まれた。

「職を失っても懲りなかったということは、もう浮気癖は一生治らないってことなんでしょう。こうなったら川崎希の夫のアレクのように“浮気キャラ”で走り続けるしかないですね(笑)。最近はコメンテーターとしてコツコツ頑張っていたけれど、もう数年は報道系の番組には呼ばれないでしょう。説得力がないですら。せいぜい『バイキング』(フジテレビ)『サンジャポ』(TBS)くらいじゃないですか。あとはバラエティタレントとして振り切るしかない。金子との離婚も現実味を帯びてきたでしょう」(テレビ局関係者)

 金子は10月に宮崎の浮気を許した経緯を綴った『許すチカラ』(集英社)というノンフィクションを出版したばかりだった。“夫の不倫を許した懐の大きい女性”というセールスポイントを前面に押し出してきた金子にとっても、“2度目の裏切り”は相当な痛手になる可能性がある。

「コメンテーターとしては宮崎より金子のほうが売れっ子だった。やはり“不倫を乗り越えた”という強い女性像がウケていたんでしょう。言ってしまえば夫の浮気を飯のタネに変えてきたわけで、『許すチカラ』なんてタイトルの本を出すのがその査証ですよ。金子がここまで“尽くす妻キャラ”を推してきたのは、同性支持率をあげ、いつかは国政復帰をはかろうとしていたんだろうというのが大方の見立て。本人は否定していましたが、コメンテーターの活動で名前が広がれば、いずれ必ず自民党から声がかかりますからね。

 しかし、2度目の浮気を許したら“夫の不倫を許した懐の大きい女性”というよりは、“夫に甘い情けないサレ妻”という見方をする女性が増えるでしょう。さらに、宮崎がバラエティ番組で不倫をネタにするたびに、金子の惨めさも際立ってしまう。

 金子が今後の将来設計、国政への復帰を考えて自身をブランディングしていくことを考えると、もはや宮崎はお荷物でしかない。今度こそ離婚に踏み切るかもしれませんね」(スポーツ紙記者)

 イエローカードが2枚出揃った今、金子は夫にどのようなジャッジをくだすのだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/11/28 08:00

宮崎謙介「不倫再犯」でいよいよ離婚危機? 金子恵美の国政復帰に障壁かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

眞子さま、佳子さまの「乱」の行方

今週の注目記事・第1位「新聞・TVが報じない...…
写真
インタビュー

俳優で監督・小川紗良の願い【インタビュー】

 海の向こう、アメリカのメジャーリーグではエンゼルス・大谷翔平の二刀流が話題だが、日...
写真