日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル  > NiziU、『Mステ』パフォーマンスは落第点!

NiziU、『Mステ』パフォーマンスは落第点!『ステステ』は『メキハピ』を超えられるか

文=日刊サイゾー

NiziU、『Mステ』パフォーマンスは落第点!『ステステ』は『メキハピ』を超えられるかの画像1
オフィシャルウェブサイトより

「ちょっと微妙だったよね?」「リマとマユカが片足立ちでフラフラしてた」「マヤは裏返ったり音程ズレてたりした」「リクの髪がサザエさんはやめてあげて」「音声と口が合ってないのが気になった」「これじゃまだまだ世界を目指せない」――。

 11月27日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、話題沸騰中のガールズグループ『NiziU』が出演するも、ファンからはやや厳しい反応がおこったようだ。

「NiziUはプレデビュー曲の『Make you happy』のMVが1億7000回以上視聴されており、そのポップな曲調や縄跳びダンスが話題に。NHK紅白にも出演が決まるなど。国民的大ブームとなっています。期待値がMAXに高まったところで、12月2日にデビュー曲『Step and a step』をリリース。そのプロモーションとして音楽番組への出演が続いているのですが、残念ながらそのパフォーマンスはMVとはほど遠いクオリティと、落胆の声も聞かれる。デビュー曲の歌唱披露の印象はすごく大事ですから、これなら『メキハピ』で出演するのを控えて『ステステ』の精度を上げたほうがよかったように思います」(音楽ライター)

 NiziUファンや関係者も“メキハピをデビュー曲にしておけばよかったのに”が大方の本音だろう。

「もちろん『ステステ』のほうがいいという声もありますが、MVの再生数の伸びが『メキハピ』よりかなり鈍いのは心配です。今回の“うさぎダンス”は動きが複雑で“縄跳びダンス”のように誰でもそれっぽく踊れるような感じでもない。とはいえ、ユーザーは1円も払わずに繰り返し視聴しているだけの動画の再生回数よりも、CDセールスのほうがNiziUの今後にとっては大事な指標。タワーレコードでは12月1~7日に全店でNiziUとのコラボキャンペーンを開催して第プッシュされるといいます。あっさりミリオンを達成するようなら彼女たちの商品価値は落ちることはないでしょう」(前出・音楽ライター)

 彼女たちの「成長」を見守ってきたファンにすれば、これからパフォーマンスがどんどん向上していくのも「物語」の一つなのだろうが。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/12/02 22:00

NiziU、『Mステ』パフォーマンスは落第点!『ステステ』は『メキハピ』を超えられるかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

菅野美穂の“バラエティ体幹”とリアリティ

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

望月歩、月9『朝顔』で存在感見せる

 今年、大河ドラマ『麒麟がくる』や、連続テレビ小説 『エール』に抜擢された望月歩は、...
写真