日刊サイゾー トップ > 芸能  > NiziU、“熱愛スキャンダル”に仰天対策!?

NiziU、“デビューで熱愛スキャンダル”に日テレが仰天対策!?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

NiziU、デビューで熱愛スキャンダルに日テレが仰天対策!?の画像1
NiziUオフィシャルサイトより

 12月2日にデビューシングル『Step and a step』が発売されるNiziU。公開されているMVはたちまち2000万回視聴を突破し、デビュー前から「NHK紅白出演」が決定するなど、今やその注目度は芸能界ナンバーワンと言ってもいいかもしれない。

 そのNiziUを囲い込んでいるのが日本テレビだ。オーディションの段階からHuluで『Nizi Project』、地上波で『虹のかけ橋』を放送していたほか、情報番組『スッキリ』でも今年1月からレギュラー特集が組まれている。

「11月27日の『スッキリ』では、休業中のメンバー・ミイヒがVTR出演。メンバーからの手紙を読み上げ、ファンを感動させています。12月2日にはスタジオでデビュー曲を生歌で披露するほか、番組ではNiziUがJ.Y. Parkと共に行った貴重なレコーディングシーンの映像も初公開。4日は初の冠番組『We NiziU!TV』もスタートするという手厚さです」(芸能ライター)

「NiziU」は他局がうらやむ日テレの「キラーコンテンツ」となっていきそうだが、懸念されるのはスキャンダル。業界関係者が言う。

「彼女たちは9カ月もの間、韓国で共同生活を送っていて、ストレスが溜まったり、欲求不満になっていることが予想されます。休日もスタッフが徹底ガードしているといい、恋愛相手を見つけるのも難しい。逆に、男性スタッフと恋愛関係になる懸念が持たれています。過去にも、アイドルが運営側や業界関係者との熱愛に発展したケースは多いですからね」

 しかしその点、日テレも万全の対策を取っているという。

「NiziUと接触する可能性がある局員は、ほとんど40~50代ばかりで、イケメンはNG。“NiziUのファン”と公言しようものなら、まず間違いなくチームから外されるそう。番組で彼女たちと絡んできたのも加藤浩次、くりぃむしちゅー、ネプチューンらオジサンばかり。新番組もチョコレートプラネットもアラフォーで“無害”ですよね」(前出・業界関係者)

 NiziUにスキャンダルの心配はなさそうだが、彼女たちの欲求不満は高まるばかり?

最終更新:2020/11/30 13:00

NiziU、“デビューで熱愛スキャンダル”に日テレが仰天対策!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

たけし軍団に無慈悲なビートたけし

 ヤクザの世界は、“親分が黒と言えば黒、白と...…
写真
インタビュー

技能実習生の本当に迫ったルポ

 外国人技能実習生制度について日本のマスメディア上では悪い話ばかりが流通している。「...
写真