日刊サイゾー トップ > 芸能  > こじるり、『高校ラグビー』“卒業”の裏

こじるり、8年務めた『高校ラグビー』キャスター“卒業”…スキャンダルでジリ貧に?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

こじるり、8年務めた『高校ラグビー』キャスター卒業…スキャンダルでジリ貧に?の画像1
こじるり

 タレント・小島瑠璃子が毎日放送のスポーツ特番『第100回全国高校ラグビー大会ハイライト』のキャスターを“卒業”することを明かした。

 2013年から8年連続でキャスターを務めたが今回で卒業が決まった。このほど、報道陣の前で小島は「花園でラグビーの見方を知ってるのは、女性タレントではぶっちぎりで私という自負がある」と明るく振る舞ったが、同局関係者は「まあ、いろいろありましたからね」と冷ややかだ。

「一番の“卒業”理由としては彼女も、今月末で27歳。プレーしている高校生徒の年齢差が離れたことが大きい。それならば、次の世代をキャスターなりアシスタントに据えたほうがいいですからね。もう1つは今年、人気マンガ『キングダム』の作者、原泰久氏との熱愛でしょうね。年齢のことを考えたら結婚があっても何ら不思議ではないですが、交際発覚後に次々と原氏の微妙な女性関係が暴露されたり、小島がぞっこんになっている様子が何度も報じられたことも無視できない。高校生のスポーツの舞台に“スキャンダル”がご法度なのは言うまでもありません」(同)

 同局では大阪のスタジオから毎週出演している「サタデープラス」のMCを関ジャニ∞の丸山隆平とこなしているが、以前と比べてバラエティー番組で顔を見る日も少なくなってきた。勢いがじり貧になり久しいが、次なるステージをどこに見据えているのだろうか。

最終更新:2020/12/16 00:00

こじるり、8年務めた『高校ラグビー』キャスター“卒業”…スキャンダルでジリ貧に?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

元美容部員が解説“メンズメイク”のススメ!

 メンズメイクという新しい言葉をテレビやメデ...…
写真
インタビュー

Kダブが語るトランプと共和党論

 トランプ支持を表明するケーダブシャインは、バイデンをどう評価しているのか。また...
写真