日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > ABC川添佳穂アナ休演番組打ち切りの波

ABC川添佳穂アナ休演、迫りくる番組打ち切りの波

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

ABC川添佳穂アナ休演、迫りくる番組打ち切りの波の画像1
番組公式サイトより

 在阪テレビ局の1つ、朝日放送テレビの川添佳穂アナウンサーが当面の間、体調不良のため自宅で療養することが明らかになった。

 MCとしてレギュラー出演する老舗情報番組『おはよう朝日です』は今月7日からは休んでいる状態。先日は先輩女子アナが番組内で「(川添アナは)しばらくの間お休みをいただく」とアナウンスした。同局関係者は「いわゆる“コロナ感染”の類ではない」というが、心配なのは番組が10月からリニューアルされたばかりだったことだろう。

「番組は長年、朝6時台後半から放送していた。これまでは、5時からは別のローカル番組を編成していたのですが長年続く『おは朝』ブランドの力を信じて、合体し、5時から放送となっています。ただこれは表の理由で、結局は大規模な経費削減なんですよね。そこで、川添アナは朝5時から6時半のメインMCに据えられたんですが、前番組の女子アナとの比較されるなど、視聴者からいじられており、かわいそうな一面もあった」(ライバルテレビ局編成マン)

 朝日放送では、テレビ朝日系列としては珍しく緊急時を除いて『グッド! モーニング』を全時間帯ネット受けしていないが、「『おは朝』の放送時間が伸びるだけ伸びても、5時、6時、7時台とほぼ内容が同じで、間延び感が半端ない状態になってしまっている。予算、人員のやりくりなどを考えたら、今後はもう(『グッド! モーニング』を)受け入れざるを得ない」とも話している。30年以上続く番組も、時代の波が押し寄せているというところか。

最終更新:2020/12/16 22:00

ABC川添佳穂アナ休演、迫りくる番組打ち切りの波のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

徳川家に嫁いだ悲劇の皇女・和宮物語

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

五輪延期でボランティア問題再燃?

 新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化するなか、国際オリンピック委員会(IOC)は東...
写真