日刊サイゾー トップ > 芸能  > アンジャ渡部、批判の矛先は『行列』に?

アンジャ渡部、東野&フット後藤と『笑ってはいけない』出演で批判の矛先は『行列』に!

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

アンジャ渡部、東野&フット後藤と『笑ってはいけない』出演で批判の矛先は『行列』に!の画像1
写真/GettyImagesより

 世間の反感はあの番組に向かい始めたようだ。

 12月17日発売の「女性セブン」(小学館)が、大晦日のバラエティ番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)でのアンジャッシュ・渡部建の出演シーンについて詳報した。

「記事によれば、渡部は今回『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で共演していた東野幸治とフットボールアワー・後藤輝基と共に出演していたそう。渡部の不倫をイジることはなく、東野の体を張った一発芸や後藤の話術で笑いをもぎ取っていとか。渡部は真ん中で置物と化しているだけで、逆にそれが面白い画となり、見事、松本人志ら出演者は『全員アウト』になったといいます」(芸能記者)

『ガキ使』は年末特番の『笑ってはいけない』だけ『行列』のチームが音頭を取っている。「日刊ゲンダイ」によれば、番組の演出を手掛ける中心スタッフも以前、番組スタッフに手を出したことが会社にバレて問題になったことがあるといい、それもあり渡部に対して寛容なのだとか。

「今回、渡部にオファーを出し、復帰をお膳立てしたのも『行列』のスタッフでしたから、東野と後藤にフォローをお願いしたのでしょう。しかし、空気が読めなかったばかりに世間のバッシングを食らい、日テレにも火の粉が飛んだ。『ガキ使』のレギュラースタッフはいい迷惑でしょう。通常の収録ではこれまで情報が外に漏れたことはありませんから、『行列』もしくは吉本サイドから流れている可能性もありそうです」(週刊誌記者)

 ネット上では「行列スタッフ入れるのは金輪際辞めてくれ」「今回の件で行列スタッフがいかにアホかが分かった」「松本は行列スタッフにガチギレして欲しいわ」と、『行列』批判が巻き起こっている。

「『行列』は過去に、暴力団との交際で芸能界を引退した島田紳助氏を2度に渡って復帰させようとしたことがある。しかし、山口組の分裂騒動や、吉本芸人の闇営業問題もあり、タイミングが悪く流れることに。渡部にオファーしたことといい、世間の空気が読めないスタッフがいるようですね」(前出・週刊誌記者)

 このままだと苦情の行列ができそうだ。

 

最終更新:2020/12/19 19:02

アンジャ渡部、東野&フット後藤と『笑ってはいけない』出演で批判の矛先は『行列』に!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

おぞましき医師のドキュメンタリー

 とんでもないドキュメンタリー作品を観てしま...…
写真
インタビュー

Daichi Yamamoto「音楽や芸術は差別や分断をチャラにできる」

 2年前にリリースしたファーストアルバム『Andless』とは、着飾ったものを脱ぐと...
写真