日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > ノンスタ井上、爆死番組に今さら投入の狙い

ノンスタ井上、『グッとラック!』レギュラーに! 爆死番組に今さら投入の「うま味」とは?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

 

ノンスタ井上、『グッとラック!』レギュラーに! 爆死番組に今さら投入の「うま味」とは?の画像1
NON STYLEプロフィールページより

 視聴率「爆死番組」として、来春にも打ち切られることが決定的な情報番組『グッとラック!』(TBS系)に、お笑いコンビ・NONSTYLEの井上裕介が、12月14日の週から降板した小林麻耶の代わりに番組に出演。レギュラーとなったのだが今後、番組がジリ貧状態の中で更投入されて、どんなうま味はあるのだろうか。

 毎週水曜日と木曜日に出演する井上は、情報番組のコメンテーター初挑戦。かつて漫才コンテスト『M-1グランプリ』を制した時同様、切れ味鋭いツッコミが期待されている。

 お笑い関係者は「洗脳騒動などが指摘され、番組を急遽降板した小林麻耶の後釜。レギュラーコメンテーターとして毎日、出演しているロンドンブーツ1号2号・田村淳のバーター出演でもあるでしょうね」と話す。

 ただ、低視聴率で来春にも打ち切り報道が飛び交うなど、番組露出として何らメリットがないと思われる今回の出演。井上にとっては損するのではないかと思いきや、実は「そうでもない」という。

 なぜなのか。在京テレビ局情報番組スタッフが解説する。

 「期待されての番組起用ではなく、あくまで小林の“穴埋め要員”であることは誰が見ても分かりますから。どう転んでも、井上さんは損しませんよ。視聴率が悪ければ半年の命だし、よければ続く。万が一ここで大活躍をすれば、“爆弾処理”のお詫びとして後続番組に滑り込む可能性だってありますよ」

 爆死番組への“緊急加入”は損な役回りばかりでもなさそうだ。

最終更新:2020/12/21 21:00

ノンスタ井上、『グッとラック!』レギュラーに! 爆死番組に今さら投入の「うま味」とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』レビュー

 超常現象の研究家として知られた米国人夫婦ロ...…
写真
インタビュー

蝶野正洋が教えるコロナとマスクと熱中症

 プロレス界を代表する悪役(ヒール)として活躍、現在はアパレルブランド「ARISTR...
写真