日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 高田延彦「菅首相、出てこいや」!?

高田延彦、『バイキング』でコロナ政策を痛烈批判!「菅首相よ、出てこいやー」!?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

高田延彦、『バイキング』でコロナ政策を痛烈批判!「菅首相よ、出てこいやー」!?の画像1
写真/GettyImagesより

 28日放送のフジテレビ『バイキングMORE』に、元プロレスラーでタレントの高田延彦がコメンテーターとして出演した。

 新型コロナウイルスの感染者数が増加の一途をたどる中で、政府が注意を呼びかけた“勝負の3週間”が失敗に終わったことに高田は「僕は“勝負の3週間”がすごくターニングポイントだったと思います。本当に国、国民一体となって、勝負するんだという期間にも関わらず勝負に出なかったのがバレちゃったじゃないですか」と、政府の対応を批判。

 続けて「これによって真剣にコロナと戦おうという若者の熱いマインドまでも冷やしてしまったと思いますよ」と、若者の外出が増えている要因にもなっていると持論を語り「勝負の3週間を勝負しなかった政府の罪っていうのは一個重いと思いますよ」と厳しく非難した。

 また高田は「腑に落ちないのは」と切り出すと「僕、別に政権批判を目的としてここに座ってる訳じゃないですけど」と前置きしたのだが、病院の経営が危ぶまれ、医療従事者が心身ともに疲弊して窮地に追い込まれている状況で「菅さんが何兆円っていう金額を良く口にするんですよ。“1兆何千億円を用意した、ドクターにはこんだけ払います、看護師にはこんだけ払います、病院にはこんだけ払います”みたいなことは言うんだけど、ほぼメディアから伝わってくる情報によると、届いていないと」と語り「予算組んでも届かなかったら何の意味もないと思うんですよね!」と熱く政府を批判した。そして「その辺が本当に、実行力がない」とあきれた様子で締めくくった。

 高田は自身のツイッターで政権批判をすることが、度々話題となっている。その為か今回、ネット上では「最初から政権批判の為に座ってんだろ?」「高田延彦偉そうだな」「高田の薄っぺらいコメント」「高田延彦なんてしょうもないの出てる」と批判的なコメントが多く寄せられていた。

 高田は番組の最後に自身がMCを務める格闘技の祭典、『RIZIN』の番組を宣伝。これに対しても「文句あるならRIZINとやらを中止にしてから言え」「年末RIZIN人集まるよ」と、人が集まるイベントに危惧する声もあった。

 高田の積極的な政権批判のせいか、今日の坂上忍はトーンが低めに感じられた。感情的になることが多い坂上だが高田がいればMCに集中できるのではないだろうか。

最終更新:2020/12/28 22:00

高田延彦、『バイキング』でコロナ政策を痛烈批判!「菅首相よ、出てこいやー」!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

「どん兵衛」と「赤いきつね」が共謀?

 今回は、和風カップ麺ブランドの2大巨頭であ...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真