日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 日テレ水トアナ『ZIP!』大抜擢のウラ

日テレ水トアナ『ZIP!』大抜擢のウラ…日テレ経営悪化で自社アナで稼ぐ方針か

日テレ水トアナ『ZIP!』大抜擢のウラ…日テレ経営悪化で自社アナで稼ぐ方針かの画像1
日本テレビアナウンサープロフィールページより

 日本テレビの水卜麻美アナウンサーが、来春より情報番組『ZIP!』のメインMCを務めることが決まった。現在は『スッキリ』にレギュラー出演する「日テレの顔」の大異動には、色々な事情が見え隠れしている。

 水トアナウンサーは2011年より『ヒルナンデス!』に出演。ポッチャリ体系の女子アナとして人気を博し、豪快な食べっぷりにも注目が集まった。17年からは現在出演する『スッキリ』に担当番組が変わり、極楽とんぼの加藤浩次とのやり取りが話題となった。

 この流れで『ZIP!』のメインMCを務める桝太一アナウンサーは『真相報道バンキシャ』に異動し、水トの後任には入社3年目の岩田絵里奈アナウンサーが担当することに。フリーアナウンサーの福澤朗が『~バンキシャ』を3月末での卒業も決まった。

 日本テレビ関係者は「以前より幾度となくフリーアナウンサーとして日テレ退社危機が報じられた水トアナですが、彼女をどうにかしてつなぎ留めたい、局上層部の意向が大きく反映された異動だ」と明かしている。

 さらに「ここまで来たらむしろ、水トアナがどこまで昇り詰めることができるか。情報バラエティー、報道情報番組、情報番組を渡り歩くのですから『ZIP!』が成功した暁には、今は有働由美子さんが担当している『NEWS ZERO』への起用の道も見えてくるでしょうね」と大きな期待を寄せている。

 一方で、福澤アナを卒業させたように、フリーアナウンサーの首切りは今後、さらに増えるとみている。

「視聴者が思っている以上に、新型コロナウイルス感染拡大により地上波テレビ局の経営は大打撃を受けています。以前よりネットシフトが加速して苦しかったのですが、さらに輪をかけた格好。会社員ということで余計な出演ギャラがかからない局アナでやりくりしないと、番組成立できないくらいまで制作現場は追い込まれている。来年はさらに削減が進むので、その前に局アナシフトにするというのが、今回の水トアナ異動の最大の目的でしょう」

 何とも世知辛い話ではあるが、水トアナにとってはまたとないチャンスとも見て取れる。だが、こうしたテレビ局のご都合主義が局アナを疲弊させることも事実なのだが……。

最終更新:2021/01/06 06:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』藤原三兄弟の“本当の仲”

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真