日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 水卜と加藤のやり取りに絶賛の嵐

『スッキリ』号泣する水卜アナと加藤浩次のやり取りに絶賛の嵐「めっちゃ男前」「一番泣けた」

文=日刊サイゾー

『スッキリ』日本テレビ公式サイトより

 11月3日の『スッキリ』(日本テレビ系)では、全国の高校ダンス部を応援するプロジェクト「ひとつになろう!ダンスONEプロジェクト~高校生ダンス部応援企画~」の完成動画を初オンエア。ひたむきに頑張る高校生の姿に、水卜麻美アナウンサーをはじめ出演者のほとんどが涙を流した。

 このプロジェクトは、コロナ禍の影響で大会やイベントが中止になってしまった高校生たちを励ますために、登美丘高校ダンス部で指導していた振付師・akane氏と『スッキリ』が立ち上げた企画。4人組バンド・緑黄色野菜の「Mela!」に合わせ考案された振り付けのダンス動画を8月から募り、最終的に全国の153チーム、合計3,959人が参加した。

「動画編集にはakane氏が携わり、約4分30秒のダンス動画の中に153チーム全てが入るように編集したそうです。動画を見終えたハリセンボン・近藤春菜、水卜らは感動のあまり涙を流し、コメンテーターとして出演のマキシマムザホルモン・ナヲも『もうダメですね……一人ひとりすごく明るく笑って、いろんな一個一個に思い入れがあって。日本ここから大丈夫かなって思いました。なんか未来が見えた気がして』と感涙。高橋真麻、森圭介アナウンサーも涙を流し、加藤浩次も『かけがえのないものだね。このタイミング、この時期だから』と感動していました(芸能ライター)

 コーナー進行を務めていた水卜アナは「一人ひとりに青春がそれぞれあって、どんな思いで……でも笑顔でここにぶつけてくれたのかと思うと素晴らしいですね」と涙を流しながらコメント。その後も涙をこらえながら、進行を続けていったが……。

「次のコーナー説明に移った場面でもまだ声は震えていた水卜アナ。すると、見かねた加藤が『水卜ちゃん、俺やろっか?俺がやろっか?』と優しく声をかけ、原稿読みを交代する場面があったんです。これに視聴者から『ミトちゃんに代わって前向きに笑いに変えて進行しちゃう加藤浩次も優しくて大好き』『ダンスoneプロジェクトを観て感動で涙ぐむ水卜ちゃんと、さっとフォローに入って原稿読みする加藤さんが素敵だった』などの声が続出。『加藤さんの水卜アナへのフォローが一番泣けた』『加藤さんイケメンすぎる』『加藤さん素敵すぎる。めっちゃ男前やん』と絶賛の嵐でした」(同)

 高校生のダンス動画に感動した視聴者も多かったが、そのあとの加藤の優しさに心を打たれた人も多かったようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/11/04 07:00

『スッキリ』号泣する水卜アナと加藤浩次のやり取りに絶賛の嵐「めっちゃ男前」「一番泣けた」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

鉄道で迫ったシベリア抑留の真実

 『桶川ストーカー殺人事件』『殺人犯はそこにいる』(新潮文庫)、『「南京事件」を調査...
写真