『麒麟がくる』ジャニーズJr.が演じる織田信長の長男、その死が織田家の運命を変えた!?

文=堀江宏樹(ほりえ・ひろき)

“したたかさ”に決定的に欠けていた信忠の悲哀

『麒麟がくる』ジャニーズJr.が演じる織田信長の長男、その死が織田家の運命を変えた!?の画像3
織田信忠(総見寺蔵)

 信忠と明智勢が交戦していたのは、信長の遺体が本能寺で見つからずじまいだと、明智勢が認めざるをえなくなった「本能寺の変」当日の午前9時以前のことです。おそらく本能寺が炎上した後も、当地を取り囲んでいたであろう1万を越す明智軍本隊は、ほとんどそこを動かず、逃げ出してくる者がいないかを監視していたのでしょう。つまり、織田信忠のことは、明智光秀はあまり気にしていなかった……と言えるかもしれません。

 二条御所炎上の時点でも信忠の介錯役だった鎌田新介さえ脱出できたことを考えれば、信忠自身も死んだりせず、逃げだすことも十分可能だったはずです。

 しかし『信長公記』の記述にあるように、織田信忠は「かようの謀叛に、よも逃し侯はじ。雑兵の手にかかり侯ては後難無念なり。ここにて腹を切るべし」などと言ったそうです。

「明智勢を前に逃亡できる可能性はないだろう。くだらない兵に殺されるくらいなら、ここで自害したい」という意味で、最初から逃亡の可能性を自らの手で退けてしまっていました。自分は織田信長の嫡男であり、そんな自分を明智勢は絶対に逃さないという強すぎるプライド、自意識の高さも正確な判断を下すのに邪魔していたのでしょうか。

 彼は「一本気」の武将だったといわれていますが、一方で乱世のリーダーの座を、父・信長から継承できるほどの器ではないというか、“したたかさ”に決定的に欠けている人物のような気もします。

 ちなみに享年は26歳。現代ならばジャニーズJr.のメンバーが演じてもおかしくはない“若さ”ですが、当時の年齢感覚であれば四十代手前の男性に相当しますから、個人的にはもう少し思慮深い雰囲気の方でも良かった気がします。

 信忠は自身の介錯役になった鎌田新介に「私が死んだら、遺体を妙覚寺の床下に移して明智勢に発見されないようにしてくれ」と遺言したそうですが、その指示をどうやら守ってからでさえ、鎌田は無事逃げおおせていることを考えれば、そもそも信忠自身が逃げてさえいれば、それが後の織田家にとっては一番良かったわけですが……(少なくとも、秀吉の思うがままにはされなかった可能性がある)。

 ちなみに、木造建築が燃え上がる時の1000度前後の温度、数時間程度の火事では人間の身体が灰になって消え去るようなことはありえません。ですから、織田信忠の遺体が本当に見つからなかったというより、多くの部下が彼と共に二条御所で討ち死にしており、その遺体に紛れて「どれが織田信忠か明智勢にはわからなかった」というあたりが、真実だったのであろうと思われます。

 これは本能寺の焼け跡で織田信長の遺体が発見できなかったということについても同じことが言えるのですが、それはまた別の機会に。

 井上瑞稀さんが織田信忠の「一本気」をどう演じていくのか、楽しみです。

堀江宏樹(ほりえ・ひろき)

堀江宏樹(ほりえ・ひろき)

1977年、大阪府生まれ。作家・歴史エッセイスト。早稲田大学第一文学部フランス文学科卒業。日本・世界を問わず歴史のおもしろさを拾い上げる作風で幅広いファン層をもつ。2021年3月26日、新刊『眠れなくなるほど怖い世界史』が発売。 好評既刊に『愛と欲望の世界史』『本当は怖い日本史』(いずれも三笠書房・王様文庫)など。

Twitter:@horiehiroki

原案監修をつとめるマンガが無料公開中。「La maquilleuse(ラ・マキユーズ)~ヴェルサイユの化粧師~」
最新刊『眠れなくなるほど怖い世界史』(三笠書房)

最終更新:2021/02/06 21:08
12

『麒麟がくる』ジャニーズJr.が演じる織田信長の長男、その死が織田家の運命を変えた!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

徳川家茂の激動人生、恋人を殺害?

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

里咲りさ×吉野七宝実スペシャル対談

今回ご登場いただく対談相手は、あの「干物グラビア」が大バズりした吉野七宝実さん。所属して...
写真