日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > タッキー、非情な“クビ切り”宣言の余波

タッキー、今度は年齢制限での“クビ切り”宣言! パッとしない若手Jr.他事務所で開花か

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

タッキー、今度は年齢制限でのクビ切り宣言! パッとしない若手Jr.他事務所で開花かの画像1
写真/GettyImagesより

 ジャニーズ事務所は16日、ジャニーズJr.に22歳での活動終了制度を導入し、2023年3月31日から適用することを公式サイトで発表した。

 同サイトではジャニーズJr.制度をあらためて説明したうえで、「昨今においては、このような恵まれた環境であるがゆえに、一般的に人生の岐路と言われる年齢を迎えたジャニーズJr.が、適切な進路を決定し難くなっているのではないか、ということも同時に懸念されるようになってまいりました」と説明。

 年齢制限を設ける理由を「在籍したジャニーズJr.達の多様な未来を確保・尊重するため」とし、「満22歳到達後の最初の3月31日までに、ジャニーズJr.としての活動継続についてジャニーズ事務所との合意に至らない場合は、ジャニーズJr.の活動としては同日をもちまして終了とさせていただくことといたします」とした。

「ジャニーズ事務所は独自の育成方針もあってか、CDデビューしていないJr.たちにもそれぞれファンが付くことでも知られている。ただ、実際そのことで満足してしまっているJr.が多いは否めない。それゆえ、芸能活動に対する意欲も低下してしまう。それでも基本的に問題を起こさなければクビになることはないのですが、今回の発表はジャニーズという看板に守り続けられる現状に終止符が打たれる時がついに来た、ということ。とはいえ、すでに売れている『Travis Japan』や『なにわ男子』などのグループの22歳以上のメンバーは、すでに契約続行に合意しているようだ」(スポーツ紙芸能デスク)

 ジャニーズ事務所といば、周知の通り、2019年に副社長に就任した滝沢秀明氏が、不祥事を起こした所属タレントに容赦なくペナルティーを与えるなど、業界でいうところの“タッキー改革”を進めている最中だ。

 またまた大胆な改革を打ち出したが、Jr.たちにはクビになるデメリットばかりではないという。

「裏を返せば、ジャニーズ時代はパっとしたなかったJr.もほかの事務所で開花する可能性があるということ。しかも、タレントの移籍は、ある意味業界タブーだったが、今回の発表で他事務所も獲得しやすくなる。これまではジャニーズをやめたらいろいろな”圧力”を受ける可能性もあったが、SMAPの独立などで公正取引委員会もそのあたりに目を光らせている。芸能界をやめても早々と“第2の人生”に以降できそうだし、ジャニーズも所属タレントが激減したことで管理が行き届く」(芸能プロ関係者)

 事実、別の大手芸能プロスタッフは「ジャニーズに所属していたという金看板もそうですが、彼らは幼い頃から養成所に通っており、ある程度の地盤ができている。元ジャニーズJr.が別の芸能プロで大成すれば、ひとつの試金石になるはず」と好意的だ。

 ただ、やはりジャニーズ。「年齢制限でクビにならないためにも、Jr.たちはより一層気を引き締めることに」(前で芸能プロ関係者)なりそうだ。

最終更新:2021/01/18 13:00

タッキー、今度は年齢制限での“クビ切り”宣言! パッとしない若手Jr.他事務所で開花かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載

大物芸人がコロナ禍で「引退状態」!?

 緊急事態宣言の延長で、各業界の苦境が伝えられ...…
写真
インタビュー

YENTOWNの軌跡(後編)

 YENTOWNが2020年で結成5年目を迎えた。東京を拠点に結成されたこのヒップホ...
写真