日刊サイゾー トップ > スポーツ > サッカー  > ローランドがリスペクトしていた意外な人物

ローランドがサッカークラブ経営を宣言!リスペクトしていた意外な人物とは?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

どーなんの

「選手としては無理かもしれないですけど、(サッカー)クラブを経営するってことはやってみたいことっていうかやりますね」

 ホスト界の帝王と称されるローランドが1月10日放送の『林先生の初耳学』(TBS系)に出演。“生涯をかけての夢”を初告白し、話題を呼んでいる。

「ホスト、実業家として成功を収めたローランドですが、番組ではサッカークラブの経営をやってみたいと明かしました。過去には柏ジュニアユースや帝京高のサッカー部に所属しており、サッカー好きであることは世間にも周知され、解説者としての活動も多く目にするようになっている。そんな彼は、欧州チャンピオンズリーグの入場曲を聴いた時に最も心が高揚すると言い、将来的に英国のプレミアリーグで、3部でもいいので自分のクラブを持ち、2部、1部に上げてチャンピオンズリーグを目指すことを人生の目標に掲げていました」(テレビ誌ライター)

 「夢っていうのは言わなきゃ叶わないと思ってるんで。宣言したからにはやりたい」と語るローランドの姿に刺激を受けた人も多く、ネット上では応援コメントが続出。また、セレッソ大阪の『公認セレ男(セレオ)』としてのアンバサダー契約も契約更新が決まり、着実に夢に向かって前進しているようだ。

 そんななか、ローランドの夢に対して、アイドルファンからはあの人とのタッグを熱望する声も聞かれているという。

 「アイドル界NO.1のサッカー通といえば、日向坂46・影山優佳です。サッカー番組ではプレー面のみならず、クラブの経営にまで鋭い視点でさまざまな提言をしてきた彼女をローランドもチェック。ツイッターで『しかしこの方のサッカーの知識 本物だ』とリスペクトしていることを明かしています。影山は昨年、注目クラブにセレッソ大阪を挙げており、ローランドとイベントで共演もした際には、サッカー談義に花を咲かせていたようです。アイドルファンからは『ローランドがサッカークラブを経営する際には、影ちゃんをアドバイザーにして!』との期待が高まっていますよ」(エンタメ誌編集者)

 サッカー番組出演時に「好きなことを語るのは楽しい」と喜んでいたローランド。今後は影山と共演する機会も増えていきそうだ。

最終更新:2021/01/18 17:06

ローランドがサッカークラブ経営を宣言!リスペクトしていた意外な人物とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

熊田曜子の“銀座ホステス転身”の行方

 39歳にしてセクシーグラビア・アイドルとし...…
写真
インタビュー

Young Cocoが歌う黒い仕事とポジティブな愛

 2010年代からトレンドとなっているアトランタ発のラップ・ミュージックのスタイル...
写真