日刊サイゾー トップ > 芸能  > 岩田絵里奈アナ、スキャンダルもノーダメ

“ポスト水卜”岩田絵里奈アナ局内で愛されまくり! スキャンダルもノーダメージか

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

日本テレビアナウンサープロフィールページより

 日本テレビの今年4月の春の改編の一部が早くも明らかになり、エースアナの水卜麻美アナが現在出演中の朝の情報番組『スッキリ』を卒業し、同じく朝の情報番組『ZIP!』の総合司会を務めることが発表された。

 同局では、OBで現在フリーの福沢朗アナが『真相報道バンキシャ!』を3月いっぱいで卒業し、代わりに『ZIP!』から異動する桝太一アナが4月から司会を担当することに。

がきょく 水卜アナの異動もこうした人事の流れの一環と目されるが、そうした中で4月から水卜アナに代わり『スッキリ』に出演することになったのが、岩田絵里奈アナだ。

 岩田アナといえば、入社3年目ながら同局の『沸騰ワード10』や『世界まる見え!テレビ特捜部』などの人気番組を担当。

 30代以上のベテランアナが上位を独占した、2020年12月にORICON NEWSが発表した「好きな女性アナウンサーランキング」でも、初登場8位にランクインするなど、近年は人気も上昇中で、同局の次期エースアナの最有力候補と言われている。

 実際、今春の人事で現エースの水卜アナの後任を務めることになったわけだが同局の局員はこう明かす。

「『スッキリ』では20年11月に水卜アナが遅めの“夏休み”をとり、その期間複数の女子アナが代役を務めたのですが、その中でも一番多くの回数出演したのが岩田アナだったんですよ。水卜アナの代役を誰にするかを決めた昨秋の時点で、すでにその後釜として、4月以降に『スッキリ』を担当することが決まっていたのだろうというのが、局内の大方の見方です。それだけウチの上層部も岩田アナには期待を寄せているのでしょう」

 そんな岩田アナの魅力は明るさと気さくさとか。

「番組では先輩の水卜アナばりに大食い企画にチャレンジしたり、モノマネまで披露するなど女子アナ特有の気取ったところがなく、視聴者はもちろん、スタッフからのウケもいいですよ。そうした人当りの良さはやはり中学時代からタレント活動をしていた賜物でしょう。入社前には人気俳優の大沢たかおさんとの交際の過去が話題になりましたが、『もっとお高くとまっているのかと思ったけど、意外と気さくでいいコだな』と、前評判が悪かったのがかえってプラスに働いている部分もあるでしょうけどね」(前出の局員)

 男絡みのネガティブなスキャンダルがない限り、次期エースの座は安泰か!?

最終更新:2021/01/24 15:00

“ポスト水卜”岩田絵里奈アナ局内で愛されまくり! スキャンダルもノーダメージかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディションを開催!

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

熊田曜子、泥沼離婚問題の先はどうなる?

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

倉持由香&里咲りさセルプロデュース激論

 フローエンタテインメントで社長業をしながらアーティストとしても活動している里咲りさと...
写真