日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > ハチミツ二郎「危篤状態」報じられず…

ハチミツ二郎、「新型コロナ感染で危篤状態」がメディアで報じられず…

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

ハチミツ二郎、「新型コロナ感染で危篤状態」がメディアで報じられず…の画像1
所属事務所ウェブサイトより

 爆笑問題・田中裕二、ミキ・昂生、松村邦洋、はなわ、南海キャンディーズ・しずちゃんなど、これまで多くのお笑い芸人が新型コロナに感染したことが報じられてきた。

 そんななか、1月21日東京ダイナマイト・ハチミツ二郎が自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスに感染し、重症化して危篤状態に陥っていたことを明かした。

「ハチミツは12月14日夜に39度を超える発熱の症状が出て、血中の酸素濃度の値が低下したため救急車を呼んで入院。その後、危篤状態になり、ICUで8日間眠り続けていたそう。1カ月の入院生活を経て退院し、現在はPCR検査も陰性で仕事復帰を果たしています」(芸能記者)

 過去には「芸人の最期は、何かしら源氏名は知っているけれど、本名も知らないような女の家の布団で死んでいた、ぐらいがいい」と語っていたハチミツだけに、病院で命を落とさなかったことは何よりだ。

 しかし、感染したことが一切メディアでは報じられず、本人の事後報告だったことで、ネット上では「復帰出来たのは良かったけど、これはこれで寂しいね」 「報道する価値もない芸人ってことか」「三流以下だとバレた」といった辛らつな声も聞かれる。

「ハチミツといえば、『肥満部門で一番モテる』と豪語し、過去にはセクシー女優の蒼井そらとの熱愛が発覚。10年に元メロン記念日・斉藤瞳と結婚するも翌年離婚、さらにその翌年、一般女性と結婚している。モテ、アダルト系、プロレス方面を主戦場に活動しているものの、お笑いの第一線で見ることはめっきり減ってしまっていただけに、新型コロナ感染で重症化したことで、再びメディアに登場する機会が増えていくかもしれません」(放送作家)

 ハチミツは18年にも肺炎で生死をさまよったこともあり、耳元で医者が「死ぬぞ」と叫んでいるなか、脳裏に娘とダウンタウン・松本人志が浮かんだことを告白している。今回は誰が頭に浮かんだのか、いずれ番組で明かされるのだろうか。

最終更新:2021/01/25 14:00

ハチミツ二郎、「新型コロナ感染で危篤状態」がメディアで報じられず…のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

泉ピン子、どこまでがホントの話?

 昨年4月4日に95歳で亡くなった人気脚本家...…
写真
インタビュー

コロナ禍をサバイブするミニシアターの現状

 いま、ミニシアターが揺れている。ミニシ...…
写真