日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 宮迫博之復帰一発目をかけTOKYO MXと東海テレビが争奪戦?

宮迫博之『アメトーーク!』決別宣言で、復帰一発目をかけTOKYO MXと東海テレビが争奪戦?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

宮迫博之『アメトーーク!』決別宣言で、復帰一発目をかけTOKYO MXと東海テレビが争奪戦?の画像1
YouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』より

 地方局が争奪戦?

 1月30日、雨上がり決死隊の宮迫博之が自身の公式YouTubeチャンネルにて、「『最初のテレビ復帰はアメトーーク』発言を撤回いたします」と題した動画を公開した。

 闇営業騒動で地上波から姿を消している宮迫ですが、テレビ復帰に関しては「相方の横に戻る」を目標に掲げ、とりわけ『アメトーーク!』(テレビ朝日系)へのこだわりを見せていた。しかし、他からのオファーを断っている状況に葛藤していたと言い、その結果、今後はテレビ出演を解禁していく方針にしたと宣言している。

 「この心変わりの背景にあったのがキングコング・西野亮廣の吉本興業退社と思われます。西野は番組で同社の大崎洋会長のことが大好きでよく食事に行っていることを自慢していました。それだけに、宮迫も復帰の“窓口”として期待していたはず。しかし、西野が突発退社してしまったことで、『アメトーーク!』からの復帰は難しくなったと判断したのでしょう」(芸能記者)

 ともあれ、テレビ復帰を宣言したことで、吉本に忖度せずにオファーをする番組も少なからずありそうだが、やはりもっとも可能性が高そうなのが地方局だろう。

 「“わけありタレント再生工場”のTOKYO MXは、手ぐすね引いて待ち構えているでしょうね。過去には不倫騒動で活動を自粛していた矢口真里や坂東英二、中島知子、長谷川豊、堀潤、乙武洋匡、ショーンK、稲垣吾郎などスキャンダルを起こしたり、“干されている”とされたタレントを真っ先に起用して、話題を呼んだこともしばしば。吉本との絡みのない『5時に夢中!』あたりが可能性高そうです。

 もう一つ、有力視されている番組が東海テレビの『ぐっさん家』です。こちらはかつて宮迫と音楽ユニット『くず』を結成した山口智充が出演する番組。山口は吉本芸人ながら、1月5日に宮迫のYouTubeチャンネルにゲスト出演し、『神回』だと注目を浴びました。視聴者からは今度は山口の番組に出てほしいとの声が多く聞かれましたから、動画のお返しの意味で一発目の番組に選ぶかもしれませんね」(テレビ誌ライター)

 はたして、宮迫は「相方の隣」までたどり着くことができるだろうか。

最終更新:2021/02/04 16:00

宮迫博之『アメトーーク!』決別宣言で、復帰一発目をかけTOKYO MXと東海テレビが争奪戦?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

印米中、常識破りのジャンクかた焼きそば

 シュプリームのコレクションに楽曲を提供し、...…
写真
インタビュー

動物の交尾やマリファナをモチーフのスノードーム

 こぶし程度の小さなガラスのドームの中に、雪を舞わせて幻想的な世界を作り出す――。年...
写真