日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 西野亮廣、宮迫と同じ道をたどるのか?

キングコング西野亮廣の退社に吉本やっぱりおかんむり? 宮迫と同じ道をたどる危険性も

文=日刊サイゾー

キングコング西野亮廣の退社に吉本やっぱりおかんむり? 宮迫と同じ道をたどる危険性もの画像1
西野亮廣

 お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(40)が、1月31日をもって吉本興業とのマネジメント契約を終了。今後は、コンビは解消せず、フリーとして活動していくという。

「西野は円満退社をアピールしていますが、吉本とは大揉めですよ。西野が社員とのLINEをツイッターにさらしたのも大問題だったし、吉本社内では以前から西野の“吉本批判”が問題視されていたともいう。“クビ”に近い形と言っても過言ではないともっぱらです」(中堅芸能事務所関係者)

 西野退社に関する報道にも“吉本の怒り”が滲んでいるという。

「吉本との関係性が強い一部のスポーツ紙が、特に西野を叩くような内容の記事を公開しているんですよね。吉本関係者しか知り得ないような情報が盛り込まれている記事もあるし、吉本側が西野叩きに動いているのではないかとという疑いの目があるのも事実です」(メディア関係者)

 2020年12月末にはオリエンタルラジオも吉本を退社しており、人気芸人が相次いで吉本を離れた形だ。

「西野ほどではないにしても、吉本に不満を持つ芸人はいまなお多い。オリエンタルラジオの中田敦彦についても、吉本と揉めたというわけではないが、契約条件での折り合いがつかなかったのが退社の大きな理由とされています。今後も、吉本を退社する芸人は出てくる可能性もあるでしょう。

 たとえば、エージェント契約になっている友近とハリセンボン近藤春菜なんかも、もっと自由に活動したいという思いもあるはず。あとは、あくまでも笑いにしつつも、メディアで事務所批判をすることも多いEXITやウーマンラッシュアワー村本大輔なども、退社という選択肢が浮上する可能性もあります。さらに、以前から地方政治への進出の噂もあるたむらけんじ、ガレッジセール・ゴリなども、近い将来動きがあるのではないかと囁かれています」(前出・中堅芸能事務所関係者)

 吉本を退社し、その後テレビに復帰できない状態が続いているのが、雨上がり決死隊の宮迫博之だ。西野も宮迫のようになっていくのだろうか。

「吉本と宮迫の関係性は修復できないまま。吉本としては、宮迫の闇営業騒動において”嘘をついて裏切った”という思いが根深く、この遺恨が解消されないと次に進めない状況です。さらに、宮迫がYouTubeで頻繁に絡んでいるYouTuberのヒカルが、過去に情報商材販売の怪しげなビジネスにかかわっていたこともあり、吉本から“反社認定”されているとも言われています。吉本的には、そういった宮迫のグレーな交友関係も問題視しているということです。

 西野についても宮迫とかなり状況が似ています。LINEをさらしたことは吉本にしてみれば重大な裏切り行為だし、オンラインサロンビジネスについてもネット上で“詐欺だ”などと批判されることも多い。実際に犯罪的な要素があるわけではないとしても、トラブルに発展しかねない要素を内包しているということで、吉本が西野の動きを問題視している可能性もあります」(前出・メディア関係者)

 簡単には乗り越えられない遺恨が残ってしまった西野と吉本。今後、西野がメディアにどう露出していくかによって、吉本の“怒り度合い”が透けて見えそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/02/04 07:00

キングコング西野亮廣の退社に吉本やっぱりおかんむり? 宮迫と同じ道をたどる危険性ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載
インタビュー

バイきんぐ西村の本当の“すごみ”

「キングオブコント2012」で優勝。無名のコンビは一夜にしてその名を世間に轟かせた。...
写真