日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 新婚・岡村隆史はおこづかい制?

『チコちゃんに叱られる!』“ヘソクリ”という言葉はなぜ生まれた? 新婚・岡村隆史はおこづかい制になる予定

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

『チコちゃんに叱られる!』ヘソクリという言葉はなぜ生まれた? 新婚・岡村隆史はおこづかい制になる予定の画像1
『チコちゃんに叱られる!』(NHK)

 1月29日放送『チコちゃんに叱られる!』(NHK)のゲストは、今回が3回目の登場となるキムラ緑子と、今回が初登場のミキ・昴生。今までキムラはVTRに2回出演しており、そちらに関しても常連である。

朝からオラつくニワトリはチキン(臆病者)じゃない!

 この日最初のテーマは「なんでニワトリって朝に鳴くの?」というものだった。目覚めたから「早くごはんをくれ」というアピールなのか、はたまた眩しいからか……と筆者は予想したが、正解は「俺様がケンカが一番強いんだぞアピール」であった。そんな理由なんて思いもしなかったな……。どうやら、ニワトリは朝からオラついているらしい。

 朝に「コケコッコー!」と鳴くニワトリはオスだけだという。そして、その中で一番最初に鳴くニワトリこそ、群れの中で一番強いボスオスだ。ボスオスが朝一番に鳴く理由は、他のオスに自分の縄張りを主張しているため。実はニワトリは一夫多妻制で、1羽のオスに10~30羽のメスが付くハーレムを作っている。大昔、ニワトリの祖先は森で暮らしており、その頃は一番いい場所を一番強いオスのハーレムが占拠していた。朝一で一番強いオスが鳴くことで「ケンカの強い俺様はここにいるんだぞ!」と他のオスが率いる集団にいち早く知れ渡り、ムダな争いは避けられてきたのだ。ということは、そのエリアにメスのニワトリしかいなかったら、早朝に「コケコッコー」と響く風物詩は存在しなくなるということか……。

 しかし、かつては森に分かれていたグループが現代は1つの小屋に集約されている。縄張りにうるさいニワトリのオスのことだ。この状況に押し込められれば、揉め事は必至! 案の定、小屋にいるニワトリは最初にめちゃめちゃケンカするという。実はニワトリが生きる世界は異常な縦社会で、新入りのオスが来ようものなら激しい闘いが待ち構えている。そして、ニワトリのオスにとって闘いはタイマンと決まっている。口ばしでトサカを突き合ったり、羽根を広げて足で蹴ったり……。負けたと自覚したニワトリは背を向けて逃げていくから、その時点で勝負あり! 複数羽がいると総当たり戦が行われ、自分が何番目強いかわかるまでケンカは続く。そして、1度決まった順位は覆らないのがニワトリの世界だ。総当たり戦で最強と認められたニワトリは「俺様が一番強いんだぞ」と他のオスに知らしめるために毎朝鳴き続ける。ボスオスが朝一番に鳴くことで小屋でのムダな争いはなくなるということ。この情報を知ると、臆病者に付けられる「チキン」という蔑称には矛盾を感じてしまう。何しろ、ニワトリはティラノサウルスとDNAが近いと言われているし。カッとしたときに発する「トサカにきた」という言葉も、ニワトリの気性を知ると妙に納得する。昔の不良がキメていた物凄いリーゼントもニワトリの頭髪と酷似しており、図らずもリンクしている。

 上記の説を信用すると、鳥小屋で最初に鳴くのはいつも決まったニワトリのはず。そこで番組は鳥小屋の中を観察した。220羽いるニワトリ小屋内にカメラを設置したのだ。ちなみに、この小屋で生活するオスは4羽だけ。オス1羽に対しメス1~30羽なのだから、確かに物凄いハーレムだ。観察するのは3日間。24時間体制だけに、VTRはさながら『24』のような映像処理が施された。でも、NHKで行う3日間監視体制なのだから『ドキュメント72時間』(NHK)のほうがテイストは近いのでは?

 兎にも角にも、観察はスタート。そして、午前3時に差し掛かった頃。眠気と闘いながらスタッフが監視していると、最初に「コケコッコー!」と鳴いたのは鳥太郎だった。「鳥太郎」とはディレクターがニワトリの区別用に付けたあだ名で、他に鳥次郎と鳥三郎と鳥四郎がいる。この日は3時20分頃に鳥次郎が鳴き、その1分後に鳥四郎が鳴いた。鳥太郎→鳥次郎→鳥四郎→鳥三郎の順番だ。これは2日目と3日目も変わらずで、しっかり序列順に鳴くことが証明された。確かに、鳥太郎は太っていて貫禄があって強そうだもんな……。ということは、もしも夜にボスオスがいなくなれば他のニワトリはずっと鳴かないのだろうか? あと、ボスが鳴く前に録音した別のニワトリの鳴き声を流したら一体どうなるのだろう?

 そして、最も気になったのは「なんでニワトリって朝に鳴くの?」という設問に対する「俺様がケンカが一番強いんだぞアピール」というアンサーである。ボスが最初に鳴く理由はわかった。でも、なぜそれは朝なのか? そこに関する説明が一切ない。なぜ“朝に”鳴くかを考えさせる設問だったのに……。

123

『チコちゃんに叱られる!』“ヘソクリ”という言葉はなぜ生まれた? 新婚・岡村隆史はおこづかい制になる予定のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載

星野源の「一番ヤバいこと」

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

コント師・ロングコートダディ

最近お笑いの賞レースで、ロングコートダディの名前を見る機会が増えた。「脱力系」「とらえど...
写真