日刊サイゾー トップ > 芸能  > 玉森ガチ恋か? ファンもヒヤヒヤ

玉森裕太『オー!マイ・ボス!』共演の菜々緒にガチ恋か? 好きなタイプ一致&行動の変化にファンもヒヤヒヤ

文=東海林かな(しょうじ・かな)

『オー! マイ・ボス! 恋は別冊で』公式サイトより

 上白石萌音菜々緒Kis-My-Ft2玉森裕太など、豪華出演陣も話題の『オー! マイ・ボス! 恋は別冊で』(TBS系)がついに恋愛モードに入った。しかしここにきて、玉森裕太のファンたちが落ち着かない気持ちになっている。

 3話まではお仕事ドラマの色が強かった『ボス恋』だが、ついに主人公の奈未(上白石萌音)がアシスタントを務めたファッション雑誌『MIYAVI』の創刊号が発売された。一山超えてつかの間の休息となった第4話では、登場人物たちが秘めていた恋心が明らかされた。なかでも、潤之介(玉森裕太)の魅力が爆発。<俺の1番を2番にするとかありえないから>と、奈未を二股を掛けようとする健ちゃん(犬飼貴丈)から助けたり、奈未から<半径1m以内に近かないで>と言われたのを律儀に守ったりと、しぐさや反応がいちいちかわいらしいのだ。極め付けは、土砂降りのなか1つの傘の下でのキスシーン。そんな玉森演じる潤之介に、奈未だけでなく視聴者も落ちた。

 そんな胸キュンシーンが満載だったが、一部の玉森ファンたちは単純にドラマを楽しめなくなっている。その理由は、役どころとしては姉にあたる菜々緒にあるという。

 実は玉森は、好きな女性のタイプを「ガハガハ笑う人」だとファッション雑誌のインタビューで明かしている。歳を重ねて、ほかの恋愛観が変化するなかでも、その部分だけは変わらないそうだ。Kis-My-Ft2の冠番組『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)では、他のメンバーが好きな女性のタイプについて具体的な名前を出すなかで、玉森だけは<誰だ? 誰でもいい>と慎重な様子を見せていたが、前途のインタビューでは<大切なのは“人として”の部分><細かい価値観の相性を見る>と話しているように、一言では表現しずらい理想像があるよう。服装はシンプルなものが好きであり、ファンの間では「黒髪好き」として通っている玉森。それを踏まえて、一部のファンたちは「菜々緒はものすごくタイプなのでは?」と不安になっているのだ。

 役者としての菜々緒はクールな役柄が多く、今回の麗子役も笑うことが少ない。しかし実際の菜々緒はとてもはきはきした明るい性格で、バラエティ番組でも遠慮なしに大笑いする姿を見せている。長いストレートの黒髪はとても美しく、菜々緒のInstagramを見てみると仕事でなければ比較的シンプルな服を選んでいる様子も伺える。

 さらに、そんなファンたちの憶測に拍車をかけているのは、玉森自身の変化だ。自分のことを人見知りだと話していた玉森は以前、映画やドラマの共演者とも、連絡先を交換するなんてもってのほかだと言い放っていたこともある。しかし、『ボス恋』の番宣でほかのキャストたちと楽しそうにしている玉森を見て、一部のファンは「性格が丸くなった?」とこれまでとの違いを感じていたよう。玉森がこれまでと違う距離感で共演者とも接しているのだとすれば、菜々緒との距離が近づく可能性はゼロではない。

 現在30歳の玉森と、32歳の菜々緒。歳も近く、好きなタイプにはまっているのであれば、恋愛に発展しても何らおかしくはない。ファンたちの憶測が当たっているのだとすれば、二人の関係はドラマ以上に気になる展開だ。

■番組情報
火曜ドラマ『オー! マイ・ボス! 恋は別冊で』
TBS系/毎週火曜日22時~
出演:上白石萌音、菜々緒、玉森裕太、間宮祥太朗、久保田紗友、亜生(ミキ)、秋山ゆずき、太田夢莉ほか
脚本:田辺茂範
演出:田中健太、石井康晴、山本剛義
プロデュース:松本明子
音楽:木村秀彬
主題歌:Kis-My-Ft2 「Luv Bias」(avex trax)
公式サイト:https://www.tbs.co.jp/BOSSKOI_tbs/

東海林かな(しょうじ・かな)

東海林かな(しょうじ・かな)

福岡生まれ、福岡育ちのライター。純文学小説から少年マンガまで、とにかく二次元の物語が好き。趣味は、休日にドラマを一気見して原作と実写化を比べること。感情移入がひどく、ドラマ鑑賞中は登場人物以上に怒ったり泣いたりする。

最終更新:2021/02/09 18:30

玉森裕太『オー!マイ・ボス!』共演の菜々緒にガチ恋か? 好きなタイプ一致&行動の変化にファンもヒヤヒヤのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載

女性の強さで人間の生を描いた 相米慎二『あ、春』

 こんばんは! 宮下かな子です。陽射しが少し...…
写真
インタビュー

技能実習生の本当に迫ったルポ

 外国人技能実習生制度について日本のマスメディア上では悪い話ばかりが流通している。「...
写真