日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『天国と地獄』でまさかのBL展開?

高橋一生『天国と地獄』でまさかのBL展開? 過去には菅田将暉も「僕のBLが好きなのかな」

文=南沢けい子(みなみさわ・けいこ)

ドラマ『天国と地獄』
天国と地獄~サイコな2人~』公式サイトより

 綾瀬はるかが主演を務める『天国と地獄~サイコな2人~』(TBS系)に出演している高橋一生。連続猟奇殺人事件の容疑者・日高陽斗役だったが、ひょんなことから綾瀬演じる女刑事・望月彩子と魂が入れ替わってしまい、それ以来女性刑事の役を好演中だ。歩き方や佇まい、しぐさ、話し方、表情、そういったひとつひとつがすべて女性らしく見え、視聴者からは毎回「高橋一生さんは完全に女性にしか見えない」「毎回唸らされる」「高橋一生、本当に女性乗り移ってるみたいですごい」などと驚きの声が上がっている。

 そんななかで、2月7日に放送された第4話のあるワンシーンを見た一部の視聴者が、ネット上でざわついている。それは彩子と日高がホテルの高級スパで密会する場面。秘密厳守の対応をしてくれる、ということで彩子(中身は日高)が選んだ場所だ。「こんなとこに誰と来るの?ひょっとして五木さん(中村ゆり)とか?」と聞く日高(中身は彩子)に「富樫さん(馬場徹)とは一度来ましたね」とさらっと明かす彩子(中身は日高)。「え、あんた、そうなの?」と驚く日高(中身は彩子)の問いかけには答えずに謎めいた笑顔でかわしていた。富樫は日高の会社の部下で、男性だ。この何気ないやり取りに「日高と富樫が一緒にスパのくだりが気になりすぎる」「今日イチ衝撃は営業富樫スパ」「いや日高と富樫がスパ行く関係性ってことで色々吹っ飛んだわ」と衝撃を受けた視聴者が多かったようす。

 そういえば日高は入れ替わり後に、彩子の同居人・陸(柄本佑)に積極的に迫るベッドシーンもあった。その際もネットでは魂は男性同士なので「精神的BL」などと騒がれていた。「日高、実は女性が入れ替わってる?」といった考察をする声もあるが、もしかすると日高はゲイかバイセクシュアルという設定なのかもしれない。

 というのも『天国と地獄』の脚本家・森下佳子は、これまでにも手がけてきた数々の作品のなかで度々BLを匂わせてきたのだ。2013年の連続テレビ小説『ごちそうさん』(NHK)や2017年の大河ドラマ『女城主 直虎』(NHK)では、どちらも俳優の菅田将暉が演じる役どころに、かすかではあるがBLの香りを漂わせるようなシーンを演じさせているのだ。のちに菅田本人も「必ずBL要素が一瞬入るんです。森下さんは僕のBLが好きなのかな(笑)」とコメントしていた。

 一体、なぜ森下はBL要素を匂わせるのだろうか? そこには何か深い理由があるのかもしれない。森下は作品作りにおいて、“両義性”を大切に考えているという。天国と地獄、善と悪、男と女、すべてが入れ替わってしまうドラマ『天国と地獄』の世界。もしかしたら性別の垣根を壊し、固定概念や価値観を崩そうという森下の狙いがあるのかもしれない。魂が入れ替わった日高と彩子は、すでに男性であり女性である。善であり悪でもある。それこそが両義性と言えるだろう。

 「私はあなたで、あなたは私なのです」と彩子(中身は日高)が日高(中身は彩子)に言うセリフ。価値観が崩れたのちに見えてくるものは、公式HPには「究極の愛」だと記されている。果たして今後どのような愛が描かれるのだろうか。そろそろ物語も中盤に差しかかり、いっそうスピード感が増してきそうだ。今後の展開を楽しみに待ちたい。

■番組情報 日曜ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』
TBS系/毎週日曜日21時~
出演: 綾瀬はるか、高橋一生、柄本佑、溝端淳平、中村ゆり、迫田孝也、林泰文、野間口徹ほか
脚本:森下佳子
編成・プロデュース:渡瀬暁彦
演出:平川雄一朗、青山貴洋、松木 彩
プロデュース:中島啓介音楽:髙見 優
主題歌:手嶌葵「ただいま」(ビクターエンタテインメント)
公式サイト:https://www.tbs.co.jp/tengokutojigoku_tbs/

南沢けい子(みなみさわ・けいこ)

南沢けい子(みなみさわ・けいこ)

愛知県名古屋市生まれの食いしん坊ライター。休日はNetflixやAmazonプライムを駆使して邦画や洋画、海外ドラマを観まくるインドア派だが、Netflixオリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』に影響されて20インチのミニベロを購入。主人公の男の子たちになった気分でサイクリングロードを走るのが最近の楽しみ。

最終更新:2021/02/14 18:30

高橋一生『天国と地獄』でまさかのBL展開? 過去には菅田将暉も「僕のBLが好きなのかな」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

注目作が目白押しの秋ドラマ

大作、話題作、ダークホース……注目作が目白押しの秋ドラマをチェック!
写真
人気連載

西郷隆盛の“不思議ちゃん”な行動の意図

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

8歳から内職、経験職種は100種類…作家「爪切男」

 デビュー作『死にたい夜にかぎって』(扶桑社)で自分の愛した女性たちを描き、ドラマ化さ...
写真