日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 「バイキング」川淵見送り速報で失笑

「バイキング」で東京五輪の川淵三郎氏公認を絶賛も…番組途中に見送り速報で失笑

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

「バイキング」で東京五輪の川淵三郎氏公認を絶賛も…番組途中に見送り速報で失笑の画像1
トホホ

 12日放送のフジテレビ『バイキングMORE』で、東京五輪組織委の森喜朗会長が後任として指名した元日本サッカー協会会長の川淵三郎氏について特集。しかしその真っ最中に「会長起用見送り」と速報が入り、番組は一時騒然となった。

 森会長は11日に女性蔑視と受け取れる発言の責任を取って辞任する意向を固め、同日川淵氏と会談し後任会長を引き受けるよう要請、川淵氏はこれを受け入れた、とされていた。同番組では冒頭から、この経緯と川淵氏が後任の会長に内定したとして、その経歴について詳しく報じた。

 関係者から後任には女性の方がよいのではという声が上がっていたと紹介されるとMCの坂上忍は「男だから女だからって区分けしてる時点でもう、時代錯誤だろうってことで、今度は川淵さんがなるってなったら、年齢森さんより年上じゃん。上の世代の方たちのほうが圧倒的に古い考え持っている人が多いんだけど、歳いってたって今の時代にフィットした考えを持った方がいるわけであって、あんまり年代で区切るのも可哀そうだなって気がしちゃうけどね」と、男女も年代も関係ないのではと持論を語った。

 川淵氏が森氏に相談役として残って欲しいと話し、森氏が辞任しても影響力が変わらないのではという話題には、坂上は「(ほかの候補者なら)明らかにどうせ森さん(の意見)じゃん! ってなるんだけど、川淵さんだと下手したら森さんの言うことを聞かない所あると思うもん。間違ってるなら間違ってるって言っちゃう人だから」と、川淵氏を森氏の影響を受けない人物だと評した。

 ここでコメントを振られたココリコ遠藤は「川淵さんの良い所もあると思うけど、全部オープンだし、でもそれ言わなくてもいいんじゃないかってこともある、相談役っていうことも、言うとクレーム来ることもある」と話した。

 だがこれに対して、坂上は「ちょっと待って今思い出した」と話を止めると、「遠藤だいぶコメント柔らかくなったな、アンケートには“川淵さんが森さんのを相談役として就任させるという記事を拝見しましたが、これは意味が無いなと思いました。森さんの存在は今消さないといけないときにこの人事はどういうものかと思いました”」とメモを読み上げ暴露。遠藤は「あんとき酒飲んでたのかな~」と、返しスタジオの笑いを誘う一面もあった。

 番組開始から1時間ほど過ぎると、2020年1月に坂上が、川淵氏が同番組内でインタビューした映像が流れ、サッカー日本代表として東京オリンピック出場、Jリーグ初代チェアマン、Bリーグの立ち上げなど川淵氏の数々の経歴と功績が紹介され、番組は川淵氏が会長として相応しい人物という雰囲気に。

 坂上はまとめるように「菅総理がワクチンでオリンピックへの機運も雰囲気も変わってくるんじゃないかっておっしゃられたときにね、ちょっとそれは楽観視しすぎなんじゃないかって、生意気ながら思ったんですよ。ただ川淵さんだったらオープンにしてくれるって僕は信じてるので」と川淵氏への期待を語った。

 しかしここでフジテレビ伊藤利尋アナウンサーが「ごめんなさい。ちょっとひとつ今速報が入りました」と切り出すと「川淵さんについてお伝えしてまいりましたけど、政府は辞任する東京オリンピックパラリンピック組織委員会の森会長の後任に川淵三郎氏起用する案について、国民の間に反発する声があることを踏まえ、起用を見送るよう組織委員会に働きかける調整に入ったという速報です」と伝えた。スタジオは騒然とし、坂上も怪訝な表情のまま番組はCMに突入したのだった。

 CMが明けると「なぜ川淵氏の起用は見送られたのか」という今までの番組の流れとは正反対の話題へ。

 坂上は「俺ら1時間半も頑張って川淵さん会長なるぞ! って言って。なんとかオリンピック盛り上げるぞって思ってきたのに」と今までの話が水の泡になったことを嘆き、速報を読んだだけの伊藤アナに「伊藤さんの一言でさ」と恨み節。

 予想外の展開にドタバタで特集は終了した。

 ネット上ではこの番組の流れに「川淵特集していて川淵見送り面白すぎる」「あんだけ川淵氏を紹介してたのに生放送中に見送りは吹いた」「壮大なギャグ番組??」「今までの今日のこの時間の意味w」という声が上がっていた。

 生放送ではいろいろなトラブルが起こるのだろうが、番組の流れとは真逆の速報がこれとないタイミングで入り、見事なフリとオチのような放送となった。

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2021/02/12 22:00

「バイキング」で東京五輪の川淵三郎氏公認を絶賛も…番組途中に見送り速報で失笑のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載

大物芸人がコロナ禍で「引退状態」!?

 緊急事態宣言の延長で、各業界の苦境が伝えられ...…
写真
インタビュー

瓜田純士、夫婦間の山一抗争勃発!?

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、瓜田純士が夫婦名義で新曲を作った。タイトルは「...
写真