日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 2年後絶対に来る女子アナが話題に

『しゃべくり007』“2年後絶対に来る女子アナ”が話題に「芸人かと…」「これは売れそう」

文=日刊サイゾー

『しゃべくり007』日本テレビ公式サイトより

 2月15日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007 合体SP』(日本テレビ系)内の『しゃべくり007』パートにフリーアナウンサーの羽鳥慎一が出演。羽鳥が紹介した、あるフリーアナウンサーが話題なっている。

 この日は、羽鳥が厳選した「2年後絶対に来る女子アナ」が3人登場。その中で最後に紹介されたのがフリーアナウンサーのハードキャッスルエリザベスだった。

 イギリス人と日本人のハーフだという彼女のインパクトある名前に、登場早々スタジオの面々は驚愕。「ハードキャッスル!?」「激しい城ってことですか……?」と飛び交う声に、ハードキャッスルは「硬い城です」と答えた。レギュラーで、お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平は「硬いけどね、城は大抵」とツッコんでいた。

 2015年に山梨放送にアナウンサーとして入社後、2019年にフリーアナウンサーに転身したというハードキャッスル。簡単なプロフィールが紹介されたあとは、やはり名前の話になったが、実は、本名は「ハードキャッスルサツキエリザベス」だという。山梨放送に入社する際、テロップに入りきらないためどこを切るか偉い人たちの間で話し合われ「サツキ」が切り離されたとのこと。これにも有田から「そしたらエリザベス(をカット)でいいんじゃないかな!?」とツッコまれていた。

 登場早々、名前の話だけで大盛り上がりとなったこともあり、紹介した羽鳥は「このエピソードで1回『さんま御殿(同)行けます!」とトークネタを持っていると自信満々。さらにタレントのカイヤのモノマネもできるということで、そのネタで、もう1回『さんま御殿』に出演できるとしていた。

 ハードキャッスルについて視聴者からは、「芸人かと思うくらい面白過ぎる」「名前もインパクトあるし、これは売れそう」「ハードキャッスルさん来るわ、これ」という絶賛が集まっていた。

「その後、ハードキャッスルは『しゃべくり』メンバーからカイヤのモノマネを使ったボケも伝授され、本人は一切恥ずかしがるようなこともなく堂々と披露。その様子に感心した視聴者も多かったようです。美人でトークもしっかりしており、面白いという非の打ち所がないハードキャッスル。多くの人がネクストブレイクを確信していました」(芸能ライター)

『しゃべくり』きっかけにブレイクなるだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/02/17 10:00

『しゃべくり007』“2年後絶対に来る女子アナ”が話題に「芸人かと…」「これは売れそう」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

女優・宮下かな子が送るサブスクエッセイ

宮下かな子さんがサブスクで観た作品を元に、俳優の日常を綴るエッセイ連載
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

『鎌倉殿』とは大きく違う史実の全成

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

あらびき団に出ているだけでは売れない……

『HITOSHI MATSUMOTO Pre...…
写真