日刊サイゾー トップ > 社会  > タイトル「殺人事件」がクレカ決済NGに?

商品名が「殺人事件」などコミックや小説は、クレカ決済できなくなる可能性も

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

「〇〇殺人事件」のようなワードの入った漫画や小説等の作品が、クレジットカードで買えなくなるかもしれない、と不穏な噂がTwitterで拡散している。この発信の主はある国会議員。彼によると、今月に入ってから大手クレジットカード会社から複数の出版社に対し、商品表題に特定の表現がある場合は扱えなくなるという通知が届いていると明かしている。成人誌の販売でクレジットカード決済がNGとされたのに続く新たな問題で、表現の自由を巡ってこの先波紋を呼ぶことになりそう。
今回巻き起こったクレジットカードと表現の自由の不穏な噂などについて追いたい。

ショッキングなタイトルワードだけで購入NG?

 大手クレジットカード会社から複数の出版社に対して、「商品表題に特定の表現がある場合は扱えなくなる」という通知が届いた、と噂が巻き起こっているのは上述の通り。この通知が成立した場合、一体何が買えなくなるのだろうか。現在、具体例として挙げられているのは「○○殺人事件」などの漫画や小説で、どうやら「殺人」などのワードについて、大手クレジットカード会社が難色を示しているよう。
 仮に、これが成立してしまう…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/02/27 11:30
関連キーワード

商品名が「殺人事件」などコミックや小説は、クレカ決済できなくなる可能性ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

「なんかちょっと不幸そう」な田中みな実

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

動物の交尾やマリファナをモチーフのスノードーム

 こぶし程度の小さなガラスのドームの中に、雪を舞わせて幻想的な世界を作り出す――。年...
写真