日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『麒麟がくる』の予算が横滑りで豪華仕様に!

『麒麟がくる』の予算が横滑りで豪華仕様に! 『青天を衝け』でNHKが恐れる“あの人”からの口撃

文=日刊サイゾー

『麒麟がくる』の予算が横滑りで豪華仕様に! 『青天を衝け』でNHKが恐れるあの人からの口撃の画像1
NHK『青天を衝け』公式サイトより

 吉沢亮主演のNHK大河ドラマ『青天を衝け』第3回が2月28日に放送され、平均視聴率16.7%を記録。初回20.0%、第2回16.9%からは下落したものの、3週連続で『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)を抑えて、同時間帯首位をキープした。

 テレビ誌ライターが言う。

「『青天~』は2013年の『八重の桜』以来の大台スタートとなりましたが、第2回で16%台まで下落。前作の『麒麟がくる』は初回19.1%で第2回は17.9%でしたから、落ち幅が際立っていた。大河では“鬼門”と呼ばれる近現代、ましてや『渋沢栄一』という世間の認知度が低い主人公とあって、このまま落ち続けるのではと懸念されましたが、『麒麟~』第3回の16.1%は上回り、NHK関係者はひとまず安堵したようです」

 NHKが不安を抱いていたのには他にも理由があったという。テレビ関係者が耳打ちする。

「『青天~』では、5億円以上をかけて東京ドーム5個分の敷地を群馬県で貸し切ってロケをしています。これから描かれる戊辰戦争でも、同じくらいの規模のセットを作ることになっている。実は、これほど制作費が潤沢なのは、『麒麟~』の余った予算が注ぎ込まれているからなんです。たとえば、『麒麟~』の第37回では信長と武田、浅井、朝倉の壮絶な戦いが描かれるかに見えましたが、コロナの影響で合戦シーンのロケがなくなり、カネのかからないスタジオ撮影になっていました。しかし、逆に巨額の制作費を使っておいて数字を取れないドラマを作ったとなれば、『NHK受信料を支払わない方法を教える党』党首・立花孝志氏などから叩かれかねませんからね」

『青天~』はここまでは、少年時代の話。第3回でも商才の片鱗を見せ、いよいよ江戸に出てオープニングの物語が本格化していくところだ。このまま好調をキープし続けることができるだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/03/04 20:00

『麒麟がくる』の予算が横滑りで豪華仕様に! 『青天を衝け』でNHKが恐れる“あの人”からの口撃のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

韓国ドラマの「少年ジャンプ」的必勝パターン

 サブカル好き産業医の大室正志とB級映画プロ...…
写真
インタビュー

クールジャパンを暴いた衝撃の書

 日本のクールジャパン政策、中でも映画やアニメなど映像産業の振興政策がうまくいってい...
写真