日刊サイゾー トップ > 社会  > iPhone、スマホ販売台数の半数を占める

iPhone 12 miniは不人気だが、実はiPhoneがスマホ販売台数の約半数を占めることが判明

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

iPhoneの人気、およびアップル躍進の数字がまたひとつ判明した。なんと2020年に日本で販売されたスマホのほぼ半数の端末はiPhoneだったとのことで、世界でも2020年はトップセールスを記録しているよう。アップルにとっては大躍進の1年になった様相だ。iPhone12が好調な売れ行きを見せていることが直接の要因のようだが、スマホ=iPhoneのイメージは日に日に増しているように感じずにはいられない。ワイヤレスイヤホンのAirPodsやパソコンのMacなどアップル経済圏内の1商品を使用すれば、互換性からもデザイン性からも、アップル製品を揃えたくなったという感想をもつ人は数多く見受けられたように感じる。今後の製品には多くの期待が懸かるが、万が一ウワサの折りたたみiPhoneが発売されるようなことになれば、更に販売台数を爆発的に増やしそう。iPhoneの躍進について追いたいと思う。

iPhoneのシェア率は半分以上

 上述の通り、調査会社IDCが2020年の日本でのスマホ売上について報告書を公開し、通年で販売されたスマホのほぼ半数がiPhoneだったことが明らかになった。具…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/03/04 10:30

iPhone 12 miniは不人気だが、実はiPhoneがスマホ販売台数の約半数を占めることが判明のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

「なんかちょっと不幸そう」な田中みな実

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

動物の交尾やマリファナをモチーフのスノードーム

 こぶし程度の小さなガラスのドームの中に、雪を舞わせて幻想的な世界を作り出す――。年...
写真