日刊サイゾー トップ > エンタメ  > イメチェン井上咲楽の恋の行方は?

田中みな実超え⁉ イメチェンでブレイク寸前の井上咲楽が恋の行方発表も…

田中みな実超え⁉ イメチェンでブレイク寸前の井上咲楽が恋の行方発表も…の画像1
グラビアでも突然引っ張りだこに(写真/インスタグラムより)

 特徴的なゲジゲジ眉毛を武器に活躍していたタレントの井上咲楽。

 2020年12月に放送された『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で、20年間整えたことのなかったトレードマークの眉毛を切り落とし、イメチェンした姿が話題だった。

「本人は眉毛を変えることに抵抗があり、『仕事がなくなってしまうのではないか』と不安だったそうですが、整形級の変身になりましたね。もともと小島瑠璃子や石原さとみを輩出したホリプロスカウトキャラバンでデビューが決まったくらいなので、顔のパーツは正統派美人ですよ」(芸能記者)

 3月3日の同番組では、井上の「ゲジゲジ眉毛と決別! 変化しまくった70日間」という生放送が組まれた。

 イメチェンのきっかけは、2年間片思いしている男性に対するものだったという。番組の流れでバレンタインに告白しようとなり、その変化過程の振り返りと結果を生報告することになったのだ。

 眉毛がなくなってからは、グラビアや女性ファッション誌、テレビにひっぱりだこになった井上は「2月は1日1回必ず仕事があった」というほどの多忙ぶり。また、ネットニュースでもおおいに話題となった撮影のために絞ったという腹筋は、見事なものだった。

 スタジオにいる『こんくら』MC陣と、仲良しだという事務所の先輩の丸山桂里奈、兄弟漫才コンビ・ミキの2人も「イメチェンしてから内面もポジティブになっていった」と絶賛。

「井上は、田中みな実を憧れの人と言っていますが、引けを取らない可愛さと、キャラの濃さ。昆虫食にも精通していて、これから色々な媒体で見かけることになりそうです。本人はやっぱりバラエティタレントとして成功したいみたいですが、若い女性ファンも一気に増えたので、そこを取りこぼさないようにファッション系から進んでいくのも良さそうですね」(同)

 さてさて、一方、恋の行方はというと……。

 MC陣の指原梨乃から恋愛指南を受け、彼にアプローチし、ご飯デートの約束を取り付けた昨年の放送から、話は進んでいなかったそうだ。

 バレンタインに思いを伝えるために、田中みな実直伝の有名店へ足を運び、チョコレートをセレクトするも、自分で食べる結果になったという。

「今は仕事が忙しくて、付き合うことはできない」と言われたことを気まずそうに伝えるも、スタジオはその勇気を称えた。

 恋は実らなかったかもしれないが、これからもさまざまな場面で、ゲジゲジ眉毛のない笑顔をみることが増えそうだ。

大沢野八千代(ジャーナリスト)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

おおさわのやちよ

最終更新:2021/03/07 06:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed