日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『ボクらの時代』高畑充希、宮野真守に「おもんない」

『ボクらの時代』高畑充希が率直な発言で翻弄!? 宮野真守に「おもんない」

文=宇原翼(うはら・つばさ)

『ボクらの時代』高畑充希が率直な発言で翻弄!? 宮野真守に「おもんない」の画像1
フジテレビビュー 公式ツイッターより

 7日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に集まったのは高畑充希、宮野真守、宮澤エマの3人。9日から東京・日生劇場で上演されるミュージカル『ウェイトレス』での共演者という組み合わせだ。

 意外なことに、マスクをしていない姿でちゃんと顔を合わせて話すのは今回が初めてだという3人。東京都の緊急事態宣言は2週間延長されたが、稽古場でもマスクをするなど感染予防対策を徹底しているのだろう。同じ舞台を作り上げる同士ながら、「そういう顔をしてたんだね、みんな」という言葉から始まる、独特の距離感。コロナ禍ならではの鼎談だったといえるのかもしれない。

 印象的だったのは、高畑の率直さだ。「ヘレン・ケラーをやりたい」という夢を持って演技の世界に入ったら17歳で叶ってしまい、デビューして数年で「燃え尽き症候群」「やりたいこと、ない」状態になったと告白。嫌味な発言とも取られかねないが、そう感じさせなかったのは、地に足のついた高畑の女優としての実力と、その素直さが故だろうか。

 高畑はまた、舞台やミュージカルについて一家言ある様子を垣間見せた。公演の価格の高さなどが一般の人に“敷居の高さ”を感じさせていると指摘。“それでも観たい”と思わせる力のある女優になるのが夢だったと話し、「それに関しては叶いつつあるのかな、と思うとテレビ出れてよかったな」と、映像の世界でも活躍してきた自身のキャリアを振り返りつつも、一方で、「だいたい同じ層のお客さんで回ってしまっていて、業界が停滞したり」と、舞台やミュージカルを取り巻く状況について危機感を抱いていることを明かしていた。さすがにこの手厳しい言葉に、慌てて宮澤は「すごいキーワード出たな」とツッコんで笑いに変えていたが、高畑は「ポップな話をしたかった(のに)」と反省しながらも、改めて「もうちょっと風通しのいい世界になってほしいなって」と願いを口にした。言わずにはいられなかったのだろう。

 高畑はほかにも、ドラマ出演も多いのにもかかわらず、1年半ほど前から自宅にテレビを置いていないとあっけらかんと告白。また、人気声優である宮野が意外にも自分の声を気に入っていないと明かしたことから「声ばかりは生まれもったものだから変えられない」という話になると「顔も見た目もいかようにでもなる」とぶっちゃけるなど、高畑は率直な物言いで終始、宮野と宮澤を驚かせ、笑わせていた。

 番組終盤では、NHK『おげんさんといっしょ』で共演が続く高畑と宮野の息の合ったやり取りも。高畑が自身の素顔について「“おもろいか・おもろくないか”でしか物事を判断してない」関西人であると話すと、宮野は「今、ボク、おもろかったっすか?」と小芝居に入り、高畑がこれに乗って「今のあんまおもんないわ」と辛口で返すミニコントが繰り広げられていた。

 マイペースな高畑、芸人顔負けでボケる宮野、そして時折ツッコみながら話を進行していく宮澤。ミュージカル『ウェイトレス』でも、この3人ならではの絶妙なバランスが発揮されていることだろう。

宇原翼(うはら・つばさ)

宇原翼(うはら・つばさ)

雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。

最終更新:2021/03/15 19:58

『ボクらの時代』高畑充希が率直な発言で翻弄!? 宮野真守に「おもんない」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

光浦と大久保、コンビ芸人の時間の積み重ね

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

強権的な指導者を好む若者増加

 アメリカの調査機関ピュー・リサーチ・センターによれば、世界の多くの国で軍事政権に対...
写真