日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 高畑充希のアラジン替え歌に騒然

歌手との二刀流に期待!? 高畑充希のうますぎる『アラジン』替え歌に視聴者が騒然

高畑充希

 視聴者からは絶賛の声が止まらない状況となっている。

 2月14日放送の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)に女優の高畑充希が出演。振り切った演出と本職アーティスト以上の歌唱力に注目が集まった。

「この日は他にゲストにお笑いコンビ・ずんの飯尾和樹もゲスト出演。高畑は飯尾の持ちネタを次々とパクリ、『忍法めがね残し』『ペッコリ45度』を真顔で披露しました。さらに、ポスター撮りと言ってたびたびスタジオを抜けると、ヤンキー風の特攻隊で『やんのか?パラリラ、パラリラ言わせたろか!?』と、飯尾に木刀で迫ったり、白いガウンを着て『元気ですかー?』とアントニオ猪木になりきり、飯尾にビンタをかますなど大活躍でした」(テレビ誌ライター)

 圧巻だったのは、エンディングシーン。番組の感想を求められた高畑は映画『アラジン』の主題歌『ホール・ニュー・ワールド』の替え歌を披露し、「ごめんなさい~ ワタシが迷惑を~ 皆さんにしまって反省~ 許して~ どうか許して~ 役に入ると出ちゃうの、そのキャラクター出ちゃうわ~」と歌い切った。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed