日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 「みちょぱより“めるる”」の時代到来!

「みちょぱより“めるる”」にシフト? 風間俊介に“ギャル毒舌”かまし称賛の声

「みちょぱよりめるる」の時代到来! 風間俊介にギャル毒舌かまし称賛の声殺到!の画像1
公式プロフィールより

 3月13日放送のトークバラエティ番組『トークィーンズ』(フジテレビ系)にめるること生見愛瑠が出演。ゲストの風間俊介に衝撃的な一言を放ったとして話題だ。

 この番組は最強女性軍団である“トークィーンズ”が男性ゲストの素顔をあぶり出すという内容で、めるるはそのメンバーとして参加。風間が「男女の友達関係は?」という質問で「A:あり B:なし」という選択肢がある中「どっちでもいいと思っていて」とあえて選ばない手法を取ると、人気YouTuberのフワちゃんが「風間は今までのバラエティで『AかB』って聞いたら『C』を選んでくる」と“好感度のために2択を避けている”という鋭い指摘を入れる場面が。

 そこでめるるが“風間が優しい”という話として、朝の番組に出演した際に緊張していた自分に優しくバミリ(立ち位置を示すテープ)を教えてくれたと明かすも「(エピソードを)絞り出しました!」と手をグーにして微笑んでみせるなど正直過ぎる姿を見せてしまい、スタジオは爆笑。それを踏まえて風間が「(トークィーンズの中で)俺に興味がないのは、めるる」と発言すると、なんとめるるは「えっ! 皆さんはありますか?」と衝撃の返答を繰り出す。

 このとんでもない発言に共演のお笑いユニット「ぼる塾」のあんりが「すごい女だな」と呆れてみせるなどスタジオ中が盛り上がるなか、めるるは「違うんです! 私もあります! 私もありますよ!」と必死で弁明、当の風間も大笑いしていたのだった。

 このめるるのまさかの発言に対し、ネット上では「世間知らずの発言」「失礼過ぎる」と苦言があがる一方、「めるる最高」「最後の風間くんVSめるるで爆笑した」「これだからめるるは重宝されてる」「最高の返しだ できる女」といった称賛の声も続出。

「今回の発言は、たしかに失礼な返しではあるので賛否両論出るのは致し方ないでしょうが、めるるさんの無邪気さと可愛らしさが面白さを倍増させ、結果的に番組的においしい展開となったのは間違いない。もともとギャルタレントは大物相手に率直な物言いをして番組にスパイスを効かすという役回りを任されるものですが、その担当だったみちょぱさんや藤田ニコルさんといった先達が大人になって分別もつき、若い頃より守りに入っている感が否めない。これからは、めるるさんの“毒舌”の時代なのでは」(テレビ局スタッフ)

 今回の爆弾発言効果で、ますますバラエティ番組に引っ張りだこになること間違いなし!?

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2021/03/16 11:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed