日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > めるる、叱られた時の対処に賛否

『さんま御殿』めるる、叱られたときの対処法に視聴者から賛否の声が続出

文=日刊サイゾー

日本テレビ公式サイトより

 12月29日放送の『超特大!さんま御殿!!豪華芸能人&今年の顔が大忘年会SP』にモデルでタレントの生見愛瑠が出演し、叱られたときのある対応を語ったものの、視聴者から賛否両論が集まってる。

 この日、16歳から70歳までが集まった世代間ギャップの大きいパートに出演した生見。問題となっているのは、俳優でタレントの梅沢富美男が若者に対し、「この間びっくりしたのはね、いろんなお話をしてさ『こういう話だから、こうだから』って話してたら、『すいませんけどそれ難しいんで後でメールでもらえませんか』と」と言ってきたという愚痴をこぼしていた際の一幕。MCの明石家さんまとともに、言葉と文章では伝わり方が違うと困ったように話していた。

 そんな中、生見は「私もマネジャーさんとかに よく注意されたりするんですけど、また同じ間違いしたら怒られるからと思ってメモるんですよ、その場でケータイのメモ機能に」「『ちょっと待ってください』って言ってメモるんです」と叱られている際にスマホを取り出し、メモを始めると告白。同じ間違いをしないようにとのことだったが、これに出演者たちは驚愕し、さんまも「人が怒ってる時に『ちょっと待ってください』ってホンマにアカンで」と困惑。しかし生見は「ゆっくり喋ってもらわないと聞こえないので」とメモを取るためにゆっくり喋ってもらうよう頼むといい、ますます出演者たちを混乱させていた。

 この生見の発言に視聴者からは、「叱られてるときに要点のメモ取ることのなにが悪いか分からない」「聞いたことをスマホでメモするのは当たり前」といった賛同が集まった一方で、「叱られたあとにメモすればいいでしょ」「ちゃんとしてる人はそんなことしないし、この人が特殊なだけだから若者の行動としてくくらないでほしい」「怒られてる時にちょっと待ってもやばいけどスマホ触るのもやばいでしょ」といった批判的な声も多く見受けられた。

「賛否両論分かれた生見の発言ですが、一般的な会社で上司が話している際にスマホでメモを取るか取らないか問題も、携帯電話普及後から幾度となく議論されてきただけにさまざまな意見が出たようです。とはいえ生見の場合、注意されている際に『ちょっと待ってください』と話を遮ったりゆっくり喋ってもらうよう頼んでいるとも話していたため、注意を聞く態度ではないと指摘されたようです」(芸能ライター)

 “イマドキ”若者枠で出演した生見だが、同世代からも反発する声が上がっていたようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/12/31 13:00

『さんま御殿』めるる、叱られたときの対処法に視聴者から賛否の声が続出のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

ビートたけし「FRIDAY被害者の会」

 ビートたけしが襲撃された!というニュースを...…
写真
インタビュー

『神カル』新型コロナに打ち勝つ“唯一の道”

「新型コロナウィルスを前代未聞の脅威たらしめている理由のひとつは、その『秘匿性』にあ...
写真