日刊サイゾー トップ > 芸能  > 結婚は「低視聴率」から夏目を救い出せるか?

有吉&夏目結婚、10年愛は「黒歴史」「低視聴率」から夏目を救い出せるか?

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

有吉&夏目結婚、10年愛は「黒歴史」「低視聴率」から夏目を救い出せるか?の画像1
写真/GettyImagesより

 お笑いタレントの有吉弘行とフリーアナウンサーの夏目三久が4月1日に結婚したことを翌2日、連名で書面発表した。

 2人は2011年4月から始まったバラエティ番組『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)で共演。その後、16年夏にニッカンスポーツが1面で夏目が有吉と交際、さらに妊娠とスクープ報道しましたが、双方が否定。夏目の事務所サイドが懇意にしている別のスポーツ新聞に夏目が登場し完全否定したことで、同年秋にはニッカンが誤報と認めてしまった……ということを覚えている向きも多いだろう。

 当時を知る週刊誌芸能デスクは「有吉も自身のツイッターで否定するなどとにかく火消しに躍起だった。夏目の事務所トップは芸能界でも指折りの実力者で、スクープ報道の後追いをテレビのワイドショーに認めさせなかった。業界内では『昭和の芸能界のノリがまだ続いているのね』と皆、怖がっていました」という。

 ところが6年越しにスクープが当たっていたことで「担当記者や会社の幹部までが誤報に伴う処分を受けたことは何だったのでしょうね。改めて屈してはいけないと肝に銘じて欲しい」と続けた。

 今回の結婚について、在京テレビ局関係者は「夏目さんにとって最初で最後のテコ入れ策にもなりますね」と見ている。

 「メインでレギュラー出演している『あさチャン!』(TBS系)、『真相報道バンキシャ!』(日本テレビ系)はいずれも視聴率が芳しくなく、ずっとリストラ対象番組として名前が挙がっている。ところが夏目さんのキャスティングは、局内で“アンタッチャブル案件である”という認識が強く、触れなかったのです。先日、『バンキシャ』で共演していたフリーアナウンサーの福澤朗さんが卒業しましたが、制作費が重荷になっているなら『夏目も一緒にリストラしないといけないでしょう』との声も裏では結構出ていた。人気芸人との結婚となれば当然、注目度は上がります。特に期待されるのはCM出演でしょうね。報道キャスターなので私生活の切り売りはしない分、イメージはよくなりますから。視聴率もアナウンサーとしての価値も同時に上げてくれるのが、有吉さんとの結婚になるでしょう」

 結婚報告の文書で有吉は「これからも日々を大切にゆっくりですが、しっかりと二人で人生を歩んでいきたい」。夏目も「有吉さんと夫婦になりこの上ない喜びと幸せを感じております」とコメントした。紆余曲折を経て掴んだ10年愛の今後を見守りたい。

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2021/04/04 18:00

有吉&夏目結婚、10年愛は「黒歴史」「低視聴率」から夏目を救い出せるか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

サイゾーのハイロー特集2022!

大ヒット中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』公開に合わせて、その舞台裏に迫るインタビュー公開!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

猪木さん「迷わず行けよ、行けばわかるさ」

 今週のホットなニュース・トピックをピックア...…
写真
インタビュー

風俗とバブルに狂い咲く男と女の延長戦!

 数多の風俗嬢とのプレイをはじめ、女性た...…
写真